不登校人数の推移参照元:http://www.schoolrefusalsolution.com/

 

新学期が始まって、小学生になってから一度は自分の子供が「学校に行きたくない」と言うこともあるかと思います。

 

Sponsored Link

 

近年小学生の子供の不登校が増えています。

その際に子供が学校に行きたくないと言ったときに、理由がわからなかったり、どのように接してあげれば良いのかわからなくて困ってしまうこともあると思います。

 

そこで今回は「小学生の子供が学校に行きたくない時(不登校)の正しい接し方・対処法や理由は?」についてご紹介したいと思います。

 

わかりやすいように項目で分けて記載していますので、

小学生が学校に行きたくない時の対処法は?

という方は下記からジャンプできますよ。

 

小学生が学校に行きたくないと言った時の接し方は?

データ参照元:http://sky.geocities.jp/

 

小学生が学校に行きたくないと言った時の接し方は、どのようにすれば良いのでしょうか。

 

 

小学校中学校は「義務教育」なので、これから高校や大学に進学するために「学校にはきちんと行ってほしい」と思うのがママの本音ですよね。

 

しかしそれを子供に上手に伝えることが難しいところでもあります。

言葉を考えなければ悪循環になってしまったり、逆効果になってしまうこともあるので悩んでしまいますよね。

 

ここでは小学生が学校に行きたくないと言った時の接し方についてご紹介したいと思います。

 

小学生の子供が「学校に行きたくない」と言うと

  • 休ませてあげるべき
  • 無理矢理学校に行かすべき

なのかママ自身も悩んでしまいますよね。

 

結論として子供が学校に行きたくないと言ったときには、理由に納得ができれば「無理に行かさなくても良い」でしょう。

 

子供が

  • 勉強がしたくないから
  • 面倒だから

などという理由で学校を休ませてあげるのは良くありませんよね。

 

しかし、本人の学校事情で嫌な思いをしていることがあるのであれば「無理に行かせなくても良い」でしょう。

 

子供の将来が心配になってしまうママの気持ちは勿論あるところですが、最も大切なことは子供が抱えている「学校へ行きたくないくらい悩んでいる事情」が大切なのです。

 

行きたくないからとずっと休ませるのではなく、きちんと話し合いをして「どうすれば学校に行けるようになるのか」などの対処法などを見つけて改善していくことが重要になってきます。

 

Sponsored Link

 

小学生が学校に行きたくない本当の理由は?

ランドセル参照元:https://h-navi.jp/

 

小学生が学校に行きたくない本当の理由は、どのような事情があるのでしょうか。

 

「小学生の子供が学校に行きたくない」と言ったときに、本当の理由がなかなか聞き出すことができないママもいらっしゃるかもしれません。

 

小学生が学校に行きたくないと言うときには様々な理由がありますよね。

では小学生が学校に行きたくない本当の理由はどのような事情があるのでしょうか。

 

 

小学生が学校に行きたくない本当の理由:環境の変化

小学生が学校に行きたくない本当の理由として「環境の変化」があげられます。

 

特に小学生の低学年の学校に行きたくない理由として多いのが「環境の変化」です。

 

小学校に入学するとお母さんに頼らず「自分でしなけれはいけないこと」が増えてきますよね。

 

一人ですることを不安に感じてしまったり、今までとの生活の変化に混乱してしまい登校を嫌になってしまうことがあるようです。

 

実例

小学生の低学年の子供が、幼稚園との環境の変化についていけずに「学校に行きたくない」と泣いてしまうことがあるようです。

 

子供が学校という環境に慣れて楽しめるようになるまでの間は、ママも家の前までお見送りをしたり学校の前まで一緒に付き添ってフォローしてあげるなどの対策をとると良いでしょう。

 

 

小学生が学校に行きたくない本当の理由:給食が嫌い

小学生が学校に行きたくない本当の理由として「給食が嫌い」があげられます。

 

小学生は幼稚園や保育園のときとは違って「給食」が始まります。

 

小学生の給食は限られた時間で、食べなければいけないので「好き嫌いがある子供」にとってこの給食時間が憂鬱になってしまうこともあるようです。

 

実例

小学生の子供が「給食にでてくる自分の嫌いな食べ物が食べられなくて、みんな食べ終わっているのに最後まで食べている」ことを憂鬱に感じるようになってしまい、学校を休みがちになっ

てしまうことがあるようです。

 

嫌いだから残せるようにするのは良くありませんが、小学校によっては量を減らしたりすることができるところもあるようなので、「不登校になってしまうほど」子供が悩んでいるのであれ

ば学校に相談してみても良いでしょう。

 

 

小学生が学校に行きたくない本当の理由:いじめ・からかい

小学生が学校に行きたくない本当の理由として「いじめ・からかい」があげられます。

 

小学校にも実は多いのが「いじめやからかい」です。

容姿のことをバカにされたり、恥ずかしい失敗などを何度もバカにして笑われたりしたことがトラウマになってしまうケースもあるようです。

 

実例

体調が悪い子供が他の生徒の前で吐いてしまうことがあったようです。

そのことをずっと繰り返して笑われたりすることがありました。

 

その子供は傷付いて「学校に行きたくない」と思うようになってしまいました。

このような問題はからかわないように先生が促したり、時間の経過によって改善がされていきます。

 

そのときに子供にとって壮絶に辛くなってしまうようであれば、子供に無理をさせないことも大切ですね。

 

 

小学生が学校に行きたくない本当の理由:乱暴される

小学生が学校に行きたくない本当の理由として「乱暴される」があげられます。

 

こちらもいじめと良くにているのですが、からかいなどが悪化した場合に起こるケースがあるようです。

 

特に男の子に多く見られる学校に行きたくないと言ってしまう原因のひとつです。

 

実例

男の子が友達に「格闘技」と言って一方的にキックなどをされたことによって学校に行きたくないと訴えたことがあるようです。

 

何故そのようなことが起こってしまうのかきちんと話し合って「子供の話を聞いてあげる」ことが大切になってきます。

 

 

小学生が学校に行きたくない本当の理由:勉強が苦手

小学生が学校に行きたくない本当の理由として「勉強が苦手」があげられます。

 

子供が小学校のほとんどで学ぶものが「勉強」ですよね。

わからないことがあるとだんだん増えてしまうので、ついていけなくなってしまうことのプレッシャーや不安から「学校に行きたくない」と思うようになってしまう傾向にあるようです。

 

実例

小学生の子供が授業で全くついていけなくなってしまい「勉強が嫌だから学校へ行かない」と訴えたことがあるようです。

 

学校の話を聞いてあげたり、宿題を自宅で一緒に見てあげるなどの対策をしていくことが重要になってきます。

 

Sponsored Link

 

小学生が学校に行きたくない時の対処法は?

不登校でいじめ参照元:https://pbs.twimg.com/

 

小学生が学校に行きたくない時の対処法はどのようにすれば良いのでしょうか。

 

小学生が学校に行きたくないとママに相談をしてきたときは、まずどのように対処をすれば良いのかわからなくなってしまうこともあると思います。

 

ここでは小学生が学校に行きたくない時の対処法についてご紹介したいと思います。

 

小学生の子供が「学校に行きたくない」とママに相談をしてきたときには

  • 子供の話をきちんと最後まで聞く
  • 子供の意見を否定しない

ということが最も大切です。

 

学校に行きたくないと言ってきたことによって「ちゃんと当校をしてほしい」とママが言ってしまうと、子供にはまたプレッシャーになってしまうこともあります。

 

ですからまずは「子供の話をきちんと聞いてあげる」ように心がけましょう。そして「無理に学校に行かさない」ということが大切です。

きちんと話し合って「子供の気持ち」を尊重してあげることも大切です。

 

学校生活においての行きたくない理由を「共感してあげながら」どのようにすれば学校に行けるかを考える時間を作るようにするようにしましょう。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(病気・予防に関する関連記事)

 

(パパに関する関連記事)

 

 

 

あとがき

登下校参照元:http://cache5.amanaimages.com/

 

小学生の子供が「学校に行きたくない」と言うとママは混乱してしまうこともあると思います。

 

子供が学校に行きたくないほどの事情がどのようなことなのかきちんと聞いて「子供の気持ちを知る」ことが大切になってきます。

 

学校に無理に行かせるのではなく、どうすれば学校に行けるようになるのかを時間を作って家族で話し合うことが重要です。

 

子供の話を否定せずに最後まで聞いてあげてくださいね。

 

今回は「小学生の子供が学校に行きたくない時(不登校)の正しい接し方・対処法や理由は?」についてご紹介させていただきました。

Sponsored Link