医療保険参照元:https://stat.profile.ameba.jp/

 

子供が持病持ちだったり、

体が弱かったり、

何かあった時どうしようと、

親は色々心配になるものです。

 

そこで万が一に備えて、

早めに子供の医療保険

検討するご家庭も多いと思います。

 

そんな時に迷うことの1つが、

  • 終身型
  • 掛け捨て型

など加入タイプが、

何種類かあるところですね。

 

タイプによって、

保障内容や金額に違いがあるのか?

メリットとデメリットはどういう事が

あるのだろう?と気になります。

 

そこで今回は、

子供の医療保険について、

  • 子供の医療保険の終身とは?
  • 子供の医療保険の掛け捨てとは?
  • 子供の医療保険のメリットは?
  • 子供の医療保険のデメリットは?
  • 子供の医療保険で人気の保険は?

を5つに分けて紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

子供の医療保険の終身とは?

子供の医療保険

 

まず終身型である医療保険の特徴を、

簡単に説明しましょう。

 

保険料を継続して支払っていくことで、

その人の寿命が何歳であっても

契約解除をしない限りは、

保障期間が一生涯つづくことです。

 

子供の医療保険も、

大人の医療保険と同様のシステムに、

なっています。

 

そして保障期間の満期がなく、

保険料はずっと一定料金のままという事が、

多いようです。

 

終身タイプの医療保険では、

定期型や掛け捨て型の保険と比較して、

保険料が割高になる場合が多いのが、

デメリットです。

 

しかし考え方によっては、

保険料支払期間を10年~50年払いなどと

選択でき、子供が小さい時から

医療保険に加入することで、

保険料を最低限にする事が可能となります。

 

保険料の支払いが完了した後でも、

一生涯の保障を得ることが出来る。

ということになります。

 

また終身保険の場合は、

解約返戻金」などがあります。

 

保険を見直して他へ入りたくなったり、

急な出費でどうしてもお金が必要な際に、

今まで支払ってきた保険料から、

いくらか自分の手元に戻ってきます。

 

 

 

子供の医療保険の掛け捨てとは?

子供の医療保険参照元:https://i.pinimg.com/

 

掛け捨ての医療保険も、

大人の医療保険と同じように、

病気やケガをした場合に

保障してくれる保険です。

 

終身との一番の違いは、

掛け捨てなので満期がありません。

 

  • 途中解約
  • 18歳の満期終了時期

などになっても、

今まで支払ってきた料金は、

一切かえってきません。

 

つまり毎月保険料を支払っていても、

病気や怪我などをせずに

保険金を受け取る事がなかった場合は、

保険料は一切返らないという事になります。

 

しかし一番のメリットは終身と比較して、

月々の支払料金は格安になっている場合が、

多いところです。

 

子供の医療保険の適応期間の18歳までに、

終身保険と掛け捨て保険で

それぞれ支払いを行っていくと、

金額に相当な額の差が出る場合もあります。

 

終身保険は月々の支払額が高い分、

掛け捨て保険の方が安くなりますので、

余った分を貯蓄や資金に回す親も、

多いようです。

 

また掛け捨て保険では、

いつでも解約ができ、見直しがしやすい

といった面で良いとされています。

 

子供の時は医療保険の他にも、

  • 習い事
  • 部活活動費
  • 学資保険料

など他にも出費が多いと思います。

 

Sponsored Link

 

 

子供の医療保険のメリットは?

子供の医療保険参照元:http://imgcp.aacdn.jp/

 

医療保険でのメリットは、

何といっても保障範囲が広い、

ということだと思います。

 

子供の場合は、

国や自治体での医療費助成制度が、

充実しています。

 

しかし、入院では、

公的な医療費助成制度だけでは

保障できない場合があります。

  • 差額ベッド代
  • 交通費
  • 手術費
  • 先進医療費

などは自己負担になってきます。

 

入院や手術までは、

いかないケースが多いと思いますが、

ケガや病気になるリスクは、

年々増加していきます。

 

早めに豊富な保障プランに加入して、

一生涯の保障を確保したいと、

考えている方もいるようです。

 

また子供の医療保険に、

加入する時期が早いと、

毎月の保険料が安いのです。

 

大体の医療保険は、

満期が決まっているので、

子供の時に加入すると、

支払期間が長くなる分、

月々の支払料が安くなります

 

子供が働けるようになったら、

支払者や契約者の変更をするだけなので、

保険料支払い額も安いまま継続できます。

 

また親ではなく孫に対して、

医療保険の加入を

行っている祖父母いるようです。

 

これは相続対策が、

主な理由のようですね。

 

生前から資産を

子供に相続していく場合に、

贈与に関しては毎年110万円以内と、

決められています。

 

年110万円を超える場合は、

贈与税が発生するので注意しましょう。

 

その金額の中で孫に対して、

終身型の医療保険へ加入しておけば、

孫の為にもなり、相続税などの課税が、

発生しなくて済みます。

 

金銭的な面で余裕のある祖父母では、

加入している世帯が多いようです。

 

 

 

子供の医療保険のデメリットは?

子供の医療保険参照元:http://livedoor.4.blogimg.jp/

 

ここでは子供の医療保険の、

デメリットを紹介します。

 

子供の場合、

病院に入院するリスクは大人の1/3以下

全体の0.2%とリスクが、

非常に少ないというデータがあります。

 

自治体で制度の度合いも異なりますが、

18歳までは、

怪我や病気などの通院に関する

補助は非常に手厚く、

ほぼ無料という所も多いようです。

 

そのため、大きな怪我や手術が必要で

入院しない限りは、

医療保険の保障は必要ありません。

 

メリットがなく、

保険料を払い続けるより、

子供医療費助成制度の対象外になる

18歳頃から加入した方が良いと、

考えている親も多いようです。

 

しかし、万が一に18歳未満で

大きな病気をした場合、

民間の医療保険では、

医療保険の加入が出来なくなる

保険会社もあるようです。

 

また数年以内に、

入院や手術があった場合は、

給付制限が設けられてしまう、

希望する保障内容のプランに加入できない

などのケースがあるようです。

 

産まれた時から体が弱かったり、

持病があったりする子供に対しては、

早めの加入を検討しても良いでしょう。

 

希望の保険会社や、

加入したい医療保険がある際には、

条件などを確認しておきましょう。

 

Sponsored Link

 

 

子供の医療保険で人気の保険は?

子供の医療保険

 

子供の医療保険で、

人気の保険を紹介します。

 

終身タイプの医療保険は、

  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • 富士火災
  • 三井住友海上、
  • フコク生命

などが人気のようです。

 

それぞれのプランや月々の支払額が

異なりますので、

自分にあったプランを検討してみて下さい。

 

掛け捨てタイプの医療保険である、

  • JA
  • 全労済
  • 都道府県民共済

などでは保険料が、

月々1000円以下の場合も

少なくありません。

 

年に一度、配当金といって、

いくらか保険料が戻ってきますので、

年計算では更に安い保険料になります。

 

また共済などでは、

  • 回数
  • 金額

は決まっていますが、

  • 弁償金
  • 損害賠償保険

というオプションがあります。

 

子供や家族が、

他の人の物を壊してしまった場合に、

保障するサービスもあるようなので、

チェックしてみてください。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(病気・予防に関する関連記事)

 

 

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

子供の医療保険に加入する際は、

終身型と掛け捨て型で、

  • メリット
  • デメリット

があります。

 

ご家庭で、

月々の支払額の目安や保険プランを、

よく話し合ってみましょう。

 

また最近ではスーパーや街中に、

保険の事を相談できる窓口を、

よく見かけるようになりました。

 

そういった場所で分からない事や、

ご家庭にあったプランを、

相談してみてもいいのかもしれません。

 

今後も関わっていく事ですので、

最適なこどもの医療保険が、

見つかるといいですね。

 

今回は、子供の医療保険について、

  • 子供の医療保険の終身とは?
  • 子供の医療保険の掛け捨てとは?
  • 子供の医療保険のメリットは?
  • 子供の医療保険のデメリットは?
  • 子供の医療保険で人気の保険は?

を5つに分けて紹介しました。

 

Sponsored Link