スキーの教え方参照元:http://i1.wp.com/

 

子供が少し大きくなってきて、

冬が近づくにつれて、

今年こそは!とスキーを考えますよね。

 

でも、自分自身の技術も不安だし、

どうやって練習すればいいのか?

どうやって子供に教えればいいのか?

絶対やってはいけない教え方など、

どうすればいいか不安ですよね。

 

でもせっかく家族と一緒に行く旅行なので、

素敵な思い出にしたいですよね。

 

そこで今回は、

子供のスキーの練習方法について、

  • 教え方のコツ
  • 絶対やってはいけない事

などを紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

子供のスキーの練習方法は?

ここでは子供のスキーの

練習方法を簡単に、

動画を交えて紹介します。

 

 

スキーは練習する順番が、

とても大切になってきます。

 

スキーの練習方法の順番1:斜面の上り方を練習

まずは、斜面の登り方から練習します。

 

登り方を練習することで、

スキー板を使った動きに、

慣れることが出来るからです。

 

 

スキーの練習方法の順番2:リフトの乗り方を練習

斜面が登れるようになったら、

リフトの乗り方を練習します。

 

 

スキーの練習方法の順番3:ハの字で滑る

続いては、スキーの基本動作、

ㇵの字の動きで斜面を滑る練習をします。

 

まずは板をハの字にし、

ハの字を大きくしたり、

小さくしたりしながら滑ります。

 

このハの字を大きくしたり、

小さくしたりする動きが

出来るようになると、

スキーの滑るスピードを、

自在に操ることが出来ます。

 

 

スキーの練習方法の順番4:体を上下に動かす

続いては、

身体を上下に動かしながら、

滑る練習をします。

 

この体を上下に動かしながら滑る動きは、

重心を移動させながら、

バランスを取る練習になります。

 

この上下に重心を移動させながら

滑る動きが出来るようになると、

曲がりたい方向にターンをする動きが、

出来るようになります。

 

 

まとめ

スキーを習うときは、

基本的にこの手順で練習します。

 

基本動作さえできるようになれば、

自分で自在に滑れるようになり、

スキーが楽しくなりますね。

 

次は、スキーを始める時に、

子供への教え方のコツなど、

予備知識として知っておけば、

役に立つ事を紹介しますので、

参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

 

スキーを始める子供への教え方のコツは?

 

スキーを始める子供への教え方は、

ポイントが5つあります。

  1. 短いスキー板を選ぶ
  2. 転んだ時の起き上がり方を教える
  3. 外れたスキー板の履き方を教える
  4. 平らなスキー場を選ぶ
  5. 手助けは最小限にする

 

たったこれだけですが、

このやり方で、

子供は身体でスキーを覚えることができます。

 

大人がスキーを練習する場合は、

言葉で説明を受け、

模範となる動作を見たりしますが、

子供の場合、言葉を理解し、

その通りに動く事が難しいです。

 

その代わり、子供は、

柔軟な頭と身体を持っています

 

そのため、感覚さえ掴めば、

身体でスキーの動きを、

覚えることができるのです。

 

そのスキーの感覚ですが、

ママやパパが教えるものではなく、

子供が自ら覚えるものなのです

 

子供が自らスキーの感覚を

掴みやすいように、

環境を整えてあげることが、

何よりも大切です。

 

Sponsored Link

 

 

スキーを始める子供へ絶対やってはいけない事は?

スキーの教え方参照元:https://i.ytimg.com/

 

スキーを始める子供へ、

絶対やってはいけない事は、

スキーを押し付ける行為」です。

 

このやってはいけないことですが、

実は一生懸命な親によくあります。

 

やってはいけないことは

大きく分けて4つあります。

  • きつく指導する
  • おもちゃのスキーを履かせる
  • 横歩きでゲレンデを登らせる
  • 身体を支えたり道具を使う

 

どれも子供のためにと、

やってしまいがちです。

 

しかし、この4つをやってしまうと、

子供は、自発的にスキーを学ぶ気持ちを

削がれてしまいます。

 

その結果、子供はスキーが、

楽しくなくなってしまうのです。

 

楽しくなくなってしまうと、

スキーの感覚を掴むどころでは

なくなってしまいます。

 

子供に早く上手になってほしいと

思う気持ちはよく分かりますが、

少し我慢して、

子供が自らスキーの感覚を掴むのを、

見守るようにしましょう。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(スポーツの関連記事)

 

 

 

あとがき

スキーの教え方参照元:https://snow.gnavi.co.jp/

 

いかがでしたか?

 

子供へのスキーの教え方は、

子育て全てに共通する事が、

たくさんありますね。

 

毎日の暮らしに精一杯で

忘れてしまいがちですが、

子供の成長を信じ、

押し付けるのではなく、

そっと見守るママやパパの姿が、

  • 子供の自立心
  • 身体の成長

を、促していく事でしょう。

 

今回は、

子供のスキーの練習方法について、

  • 教え方のコツ
  • 絶対やってはいけない事

紹介しました。

 

Sponsored Link