インターナショナルスクール参照元:https://chi-vi.com/

 

インターナショナルスクールは、

通常の学校などとくらべても、

かなり学費が高いイメージがありますよね。

 

私立の幼稚園では、

公立よりも高いので、

助成金があったりしますが、

インターナショナルスクールには、

そのようなものがありません。

 

また、いきなり周りの全てが、

英語だと不安ですよね。

 

一体、日本人の割合は、

どれぐらいなのでしょうか?

 

そこで今回は、

インターナショナルスクールについて、

  • 費用や学費
  • 日本人の割合は?

についてご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 

インターナショナルスクールの費用は?

インターナショナルスクール参照元:https://chi-vi.com/

 

インターナショナルスクールへ、

通わせたいと思われる、

ご家庭も多くいらっしゃいますよね。

 

しかし入学するには、

将来のことを考える必要があります。

 

そんなときに重要なのは

学費などの費用」ですよね。

 

インターナショナルスクールの

学費などの費用は、

通常の日本の学校と比べると、

大変「高額」と言われています。

 

インターナショナルプリスクールの場合は、

1年間の学費は、

平均「約150万円~200万円」と言われています。

 

インターナショナルスクールの場合は、

1年間の学費は、

「約200万円~250万円」だと言われています。

 

プリスクールと

インターナショナルスクールの違いは、

下記に詳しく紹介しています。

 

プリスクールって何?特徴やインターナショナルスクールとの違いは?

 

年間にこれだけの費用が

掛かるということは、

今後、ずっと通わせるとなると、

数千万円の費用が学費だけで、

必要になるということになります。

 

インターナショナルスクールでは、

学費以外にも、

  • 制服代
  • 施設維持費用

がかかってしまいます。

 

 

それでは続いて、

  • 学費などの内訳
  • 日本人の割合

など予備知識として知っておけば、

役に立つ事を紹介しますので、

参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

 

インターナショナルスクールの費用で学費などの内訳は?

インターナショナルスクール参照元:http://investment-by-index-invest.com/

 

インターナショナルスクールの費用で、

学費などの内訳は、

どのようなものがあるのでしょうか?

 

インターナショナルスクールは、

「学費」だけでも

通常の学校よりも高額です。

 

しかし必要なのはもちろん、

学費だけではありません。

 

 

費用として発生するものは、

  • 入学金:40万円前後
  • 管理費:15万円前後
  • メンテナンス費:50万円前後

上記のようなものに、

合計100万円前後が掛かる事になります。

 

上記は、「初年度のみ」の場合が多く、

授業料」などがまだ必要になります。

 

また、授業料以外にも、

  • 施設の維持費:5万円前後
  • 給食費用:2万円前後

在学中は、発生することになります。

 

インターナショナルスクールに、

子供を通わせるとなれば、

費用はかなり必要となり、

家計への負担が大きくなります。

 

将来について考慮した上で

検討をすることが大切と言えるでしょう。

 

Sponsored Link

 

 

インターナショナルスクールの日本人の割合は?

インターナショナルスクール参照元:http://www.columbia-ca.co.jp/

 

インターナショナルスクールの

日本人の割合は、

どのくらいなのでしょうか?

 

近年では日本でも、

インターナショナルスクールが、

人気になってきているため、

日本人の割合」も

増えてきていると言われています。

 

しかし、現実はそうでもありません。

 

日本人の割合は、「約10%」です。

 

入学をしたい子供がたくさんいても、

入学できる割合は少ない傾向」にあります。

 

その理由は、

それぞれの学校で入学できる枠が

定められているために、

日本人の入学できる枠」というものが、

決められているからです。

 

試験などでも、

ハイレベルな英語力も問われるために、

入学をしたい場合は

保護者も子供も語学の勉強をして、

対策をとることが大切です。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(教育に関する関連記事)

 

 

 

あとがき

インターナショナルスクール参照元:https://i1.wp.com/

 

2020年に東京オリンピックを控え、

グローバル化が進んでいることによって、

子供に「インターナショナルスクール」へ

通わせたいと思われる、

ママもいらっしゃいますよね。

 

インターナショナルスクールは

学費などの費用が非常に高いですよね。

 

学費だけでなく、

  • 入学金
  • 管理費
  • メンテナンス費
  • 維持費
  • 給食費

など、授業料だけではなく、

たくさんのものに費用が、

かかってしまいます。

 

安いものではないので、

将来の事も見据えて、

参考にしてみてください。

 

今回は、

インターナショナルスクールについて

  • 費用や学費
  • 日本人の割合は?

を紹介させていただきました。

Sponsored Link