赤ちゃんの冬の風呂の回数参照元:http://baby-season.pink/

 

赤ちゃんのお風呂に苦労しているママは、多いのではないでしょうか?

 

もう1人大人がいれば、赤ちゃんを拭いて着替えさせてもらえますが、毎日そういうわけにいかないですよね。

 

でも一体赤ちゃんの冬の風呂の回数は何回ぐらいなのでしょうか?

 

そこで今回は、赤ちゃんの冬の風呂の回数について、

  • 赤ちゃんの冬の風呂の回数は?
  • 冬に赤ちゃんをお風呂に入れすぎてはダメ?
  • 赤ちゃんが冬に湯冷めしない方法は?
  • 赤ちゃんを冬に一人でお風呂にいれるコツは?

の4つにまとめてご紹介します。

 

Sponsored Link

 

赤ちゃんの冬の風呂の回数は?

冬の風呂の回数参照元:http://baby-season.pink/

 

赤ちゃんの冬の風呂の回数は、赤ちゃんは冬場であっても毎日風呂に入れるのがおすすめです。

 

赤ちゃんはお肌がサラサラで、あんまり汚れていないように感じますよね。

 

オムツのコマーシャルなどで、「赤ちゃんはとても汗っかき」なんてフレーズをよく聞きますが、俄に信じがたい感じもします。

 

しかし、赤ちゃんの肌がいつもツルツルなのは、新陳代謝が活発だからなのです。

 

つまり、

  • 古い角質

を沢山代謝しているのです。

 

大人でもメイクしたまま寝ると、肌荒れの原因になるのと同じで汗や古い角質が付いたままにしておくと

  • 湿疹
  • 汗疹

の原因となってしまいます。

 

しかしお世話に疲れてしまったら、お風呂を休みしても大丈夫です。

 

温かく濡らしたタオルで拭いてあげてもいいでしょう。

 

美容室などで経験があるママも多いかもしれませんが、蒸しタオルはとても気持ちが良いので冬場は特におすすめです。

 

水で濡らしたタオルを、電子レンジでチンすると蒸しタオルが完成です。

 

 

 

冬に赤ちゃんをお風呂に入れすぎてはダメ?

お風呂参照元:https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/

 

冬に赤ちゃんをお風呂に、長時間入れるのはおすすめできません。

 

赤ちゃんにとってお風呂は想像以上に体力を使うものなのです。

 

赤ちゃんのお風呂は15分程度が理想です。

 

ママと2人で入るとなると、ママはゆっくりお風呂に入ることは、難しいですよね。

 

赤ちゃんがおもちゃで遊ぶようになれば、バスチェアやマットの上でおもちゃで遊ばせている間に身体を洗えるようになります。

 

冬は身体が冷えないように、小まめにお湯をかけてあげるといいでしょう。

 

Sponsored Link

 

 

赤ちゃんが冬に湯冷めしない方法は?

赤ちゃんが冬に湯冷めしない方法参照元:https://cdn.mamanoko.jp/

 

赤ちゃんを湯冷めさせない方法は、早く身体を乾かして着替えさせてあげることが大切です。

 

身体が濡れたままだと、水分が蒸発するときに体温を奪ってしまうのです。

 

赤ちゃんは湯冷めをしてしまうと、抵抗力が弱いので風邪をひいてしまいます

 

なるべく早く身体を乾かしてあげましょう。

 

ママが1人でお風呂にいれるときは、バスタオルで包んであげるのがおすすめです。

 

そして肌着とお洋服は、最初から袖を通して一回で着れるようセットしておくのがおすすめです。

 

赤ちゃんをお風呂に入れる前は、お部屋と脱衣所を予め温めておく事を忘れないでおきましょう。

 

温度変化に敏感な赤ちゃんは、お風呂上がりの温度変化でも風邪をひいてしまいます。

 

Sponsored Link

 

 

赤ちゃんを冬に一人でお風呂にいれるコツは?

赤ちゃんが冬に湯冷めしない方法参照元:https://5min-massage.com/

 

赤ちゃんを1人でお風呂にいれるコツと簡単な流れはどういうものでしょうか?

 

赤ちゃんを1人でお風呂に入れる流れ1:赤ちゃんに持っていてもらう

自分が洗っている間は赤ちゃんに、脱衣所で待っていてもらうことです。

 

ママが先に洗うことで赤ちゃんの入浴時間の短縮を図ります。

 

この時、脱衣所は温かくし、赤ちゃんはバウンサーやベビーソファーに座らせ危険がないようにします。

 

お風呂場のドアを開けておくと、安心できる赤ちゃんもいます。

 

自分が洗い終わったら、待ちくたびれた赤ちゃんを迎えにいきましょう。

 

 

赤ちゃんを1人でお風呂に入れる流れ2:赤ちゃんを洗う

お待たせ。」などと声掛けをしながら、赤ちゃんを太ももの上に向かい合わせに座らせ、体を洗います。

 

バスチェアがある場合はバスチェアに座らせて洗います

 

このとき、バスチェアはお湯をかけて温めておきましょう

 

冷たいと赤ちゃんがビックリして泣いてしまう場合があります。

 

最後に抱っこして一緒に湯船に浸かります。

 

赤ちゃんが泣いてない時は、少しゆっくり入りましょう。

 

 

赤ちゃんを1人でお風呂に入れる流れ3:着替え

最後に赤ちゃんを包むバスタオルを下に敷いてその上に赤ちゃんを寝かせ包みます

 

自分を軽く拭いたら、バスタオルを巻き、赤ちゃんに保湿クリームを塗りお着替えさせたらママが服を着ます。

 

 

赤ちゃんを1人でお風呂に入れるコツ

慣れるまではお風呂はかなり大変です。

 

そこで赤ちゃん用の浮き輪を使う方法もあります。

 

 

赤ちゃんによっては、大嫌いな子もいるようで万人受けするやり方ではありません。

 

浮き輪を使うのであれば、先に赤ちゃんを洗い、湯船の中で浮き輪で遊んでもらっている間に自分が体を洗えます。

 

風呂から出るときも先に自分が拭き、赤ちゃんを抱っこして拭いてあげることができます。

 

色々工夫して赤ちゃんとのお風呂タイムをなるべく楽しい時間にしたいですよね。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、下記の関連記事も参考にされています。

(子育てに関する関連記事)

 

 

 

あとがき

赤ちゃんの風呂参照元:https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は赤ちゃんのお風呂についてまとめました。

 

赤ちゃんにとってお風呂は身体を清潔に保つだけでなく、ママとのスキンシップの時間です。

 

できるだけお風呂タイムを楽しみましょう。

 

今回は、赤ちゃんの冬の風呂の回数について、

  • 赤ちゃんの冬の風呂の回数は?
  • 冬に赤ちゃんをお風呂に入れすぎてはダメ?
  • 赤ちゃんが冬に湯冷めしない方法は?
  • 赤ちゃんを冬に一人でお風呂にいれるコツは?

の4つにまとめてご紹介しました。

Sponsored Link