赤ちゃんの天然パーマ参照元:https://rr.img.naver.jp/

 

赤ちゃん特有の

くるくるとした髪の毛は、

とても可愛いですね。

 

しかし、

赤ちゃんの天然パーマや、

くせ毛などは遺伝で、

ずっと直らないのかなと、

心配になる方も多いのではないでしょうか?

 

また、くせ毛や

天然パーマが直らない場合の、

直し方など気になりますよね。

 

そこで今回は、

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)について、

  • 遺伝との関係性
  • 原因や天パの直し方

を紹介します。

 

Sponsored Link

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)は遺伝?

赤ちゃんの天然パーマ参照元:https://babymom-cherir.jp/

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)は、

遺伝が多いのでしょうか?

 

結論から言うと、

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)は、

遺伝による可能性が非常に高いです。

 

天然パーマ(くせ毛)は、

ストレートヘアと比べて、

優勢遺伝です。

 

どのくらい優勢かと言うと、

パパかママのどちらかが

天然パーマ(くせ毛)の場合、

70%以上の確率で遺伝するそうです。

 

アジア系民族は、

ストレートヘアのイメージが強いですが、

日本人の50%ほどの方は、

天然パーマ(くせ毛)です。

 

しかし赤ちゃんの髪質は、

年齢とともに変化します。

 

赤ちゃんの髪の毛は、産毛ですよね。

 

産毛はとても柔らかいため、

くせ毛になりやすい性質があります。

 

生まれてから3歳くらいまでは、

髪の毛に産毛が残った状態です。

 

勿論、個人差はありますが、

3歳頃にようやく髪の毛が、

生え変わると思ってください。

 

思春期でも髪質が変わるので、

大人になるまでに、

ストレートヘアになることもあります。

 

しかし逆にストレートヘアが、

天然パーマ(くせ毛)に、

なってしまう可能性も0ではありません。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

それでは続いて、天然パーマの、

  • 原因
  • 直し方

など予備知識として知っておけば、

役に立つ事を紹介しますので、

参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の原因は?

赤ちゃんの天然パーマ参照元:https://kenjiinoue.net/

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の

原因として考えられている事は、

4つあります。

  1. 「遺伝」
  2. 「髪の毛の柔らかさ」
  3. 「毛包の形」
  4. 「食べ物」

です。

 

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の原因:遺伝

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の原因は、

遺伝」です。

 

天然パーマ(くせ毛)の髪質を

パパやママから受け継いだ場合、

髪の毛は天然パーマ(くせ毛)になります。

 

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の原因:髪の毛の柔らかさ

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の原因は、

髪の毛の柔らかさ」です。

 

赤ちゃんならではの

柔らかい髪の毛は癖がつきやすい為、

実際はストレートヘアであっても、

寝具や衣服と擦れて、

くせがつく場合があります。

 

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の原因:毛包の形

赤ちゃんの天然パーマ参照元:http://www.aga治療体験記.com/

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の原因は、

毛包の形」です。

 

毛根を包む毛包の形が

歪んでいるために、

髪の毛に癖がつきます。

 

頭皮の状態を改善すると、

くせ毛が直る場合があります。

 

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の原因:食べ物

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の原因は、

食べ物」です。

 

髪の毛に栄養が行き届いていない場合、

くせ毛になることがあります。

 

赤ちゃんの場合、

お母さんが食べ物を見直すことで、

質の良い母乳になります。

 

その結果、

赤ちゃんの髪質が変わり、

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)が、

直ることもあります。

 

Sponsored Link

 

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)の直し方は?

赤ちゃんの天然パーマ参照元:http://harunorei.net/

 

赤ちゃんの天然パーマ(くせが)の直し方は、

  • 髪を乾かす
  • 食事の見直し

です。

 

髪が濡れていると、

髪の毛の表面にある

キューティクルが傷みやすく、

くせ毛になり易くなってしまいます

 

また、髪の毛に必要な栄養素を、

意識した食事を取り入れると、

くせ毛に効果がありますよ。

 

髪の毛に必要な栄養素は、

  • たんぱく質
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE

です。

 

たんぱく質が多く含まれる食べ物

に多く含まれます。

 

ヒアルロン酸が多く含まれる食べ物

  • カレイ
  • 山芋
  • おくら
  • 納豆

に多く含まれます。

 

ビタミンAが多く含まれる食べ物

  • 人参
  • レバー
  • バター

に多く含まれます。

 

ビタミンCが多く含まれる食べ物

  • 野菜全般
  • 果物全般

 

 ビタミンEが多く含まれる食べ物

  • モロヘイヤ
  • 赤ピーマン

に多く含まれます。

 

 

まとめ

  • 朝食に納豆
  • 昼食に鮭おむすび
  • 夕飯にカレイの煮付け

+αで、モロヘイヤのお浸しと、

野菜の味噌汁など、一食に一つ、

髪に優しい食べ物を

摂るようにするといいでしょう

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(子育てに関する関連記事)

 

 

あとがき

赤ちゃんの天然パーマ参照元:http://j.people.com.cn/

 

いかがでしたか?

 

今回はつい心配になってしまう

パパやママが多い、

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)について

紹介しました。

 

赤ちゃんのうちは、

神経質になる必要もないですが、

食事の見直しや髪の毛を乾かす事を、

意識してみてください。

 

今回は、

赤ちゃんの天然パーマ(くせ毛)について、

  • 遺伝との関係性
  • 原因や天パの直し方

を紹介しました。

Sponsored Link