リトミック参照元:http://match-ing.jp/

 

近年「リトミック」という言葉を、

よく耳にするようになりましたよね。

 

習い事の低年齢化にともない、

赤ちゃんのうちにリトミックをはじめる、

ご家庭も多くいらっしゃるようです。

 

それではリトミックとは、

一体なんなのでしょうか?

 

そこで今回は、

リトミック教育について、

  • 効果や種類
  • 特徴は?
  • 始める時期はいつから?

について紹介します。

 

Sponsored Link

 

リトミック教育とは?

リトミック参照元:http://www.rythmique.co.jp/

 

初めてリトミック教育を知ったママは、

リトミックというものが、

どのようなものか分からないですよね。

 

リトミックとは一言で、

「音楽を聴きながら、

リズムにあわせて体を動かす」

というものです。

 

習い事を始める子供の低年齢化が、

進んでいるために、リトミックを習う、

子供も多い傾向にあります。

 

音楽教育の一環ではありつつも、

  • 楽器を弾く
  • 楽譜を読む

という概念にとらわれず、

音楽に触れて体を動かしたり、

リズムをとったりすものです。

 

子供の個性や音楽的センスの成長を

目的としたものと言えるでしょう。

 

続いてはリトミック教育の

  • 種類
  • 特徴
  • 効果
  • 時期

など、予備知識として知っておけば、

役に立つ事を紹介しますので、

参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

 

リトミック教育の種類は?

リトミック参照元:http://www.rithmic.jp/

 

リトミック教育の種類は、

どのようなものがあるのでしょうか?

 

リトミック教室に通っている子供も、

色々なレッスンを受けていると思います。

 

まずはリトミック教育の種類について、

ご紹介したいと思います。

 

 

リトミック教育の種類:曲に合わせて動く

リトミック教育の種類は、

曲に合わせて動く事」です。

 

基本的には、楽器の演奏を目的とした

レッスンではありませんので、

講師の演奏や音楽を聞きながら、

様々なことをします。

 

例えば、曲に合わせて

  • 手遊び
  • 体操
  • 自由に動き回る
  • 自由に楽器を演奏する

などをレッスン内に、

取り入れている教室も多いようです。

 

 

リトミック教育の種類:ママとのスキンシップ

リトミック教育の種類は、

ママとのスキンシップ」です。

 

走り回ったり、

体操はまだできないが、

首が座っている小さな子供向けに、

取り入れているレッスンです。

 

音楽を聴きながら

  • ママに体をさすってもらう
  • ママに抱っこしてもらう

などといったレッスンになります。

 

ママのリラックス効果にもなり、

比較的低年齢から、

通われていることも多いようです。

 

 

 

リトミック教育の特徴は?

リトミック参照元:https://cdn.mamari.jp/

 

リトミック教育は基本的に、

音楽教室で行われている場合が多いので、

リトミック教育と聞くと、

どのような特徴があるかわからない、

ママもいらっしゃると思います。

 

 

 

リトミック教育の特徴は、

楽器の演奏にとらわれない

ということです。

 

リトミック教育の目的は、

  1. 子供の個性を伸ばす
  2. 社会性を育む
  3. リズム感をつける
  4. 運動能力を鍛える

上記のような事になります。

 

ママとのコミュニケーションの場として、

リトミック教室に通う方も多いようです。

 

 

 

リトミック教育の効果は?

リトミック参照元:https://cdn.mamari.jp/

 

リトミック教育で、

  • 音を楽しむ
  • 個性を伸ばす

そして「表現する」事によって得られる、

3つの効果を紹介していきます。

 

 

リトミック教育の効果:リズム感がつく

リトミック教育の効果は、

「リズム感がつく事」です。

 

音楽を演奏するというものではなく、

演奏を聞いたり見たりすることによって、

リズム感がつくと言われています。

 

音楽を聞いて、

そのリズムやメロディーを、

日常的に取り入れていることにより、

自然とリズム感を身に付ける事が出来ます。

 

 

リトミック教育の効果:社会性を育む

リトミック教育の効果は、

社会性を育む事」です。

 

リトミック教育は、

グループレッスンの場合が大半です。

 

自分と同じ年齢の子供同士の中で、

自分の気持ちや、

考えを表現する事によって、

社会性を育む」ことができます。

 

1つの音楽でそれぞれが、

自分を表現するということで、

お互いの大切さなども、

学ぶことができます。

 

 

リトミック教育の効果:運動能力が鍛えられる

リトミック教育の効果は、

運動能力が鍛えられる事」です。

 

音楽教室だと、ピアノの椅子に座って、

レッスンを受ける印象がありますよね。

 

しかし、リトミック教育では、

体を動かしてリズム感を養う」事も、

レッスン内に取り入れています。

 

それにより、

基礎的な運動能力が鍛えられるので、

他のスポーツの習い事をしたときも、

適応しやすいと言われています。

 

Sponsored Link

 

 

リトミック教育の時期はいつから?

リトミック教育の時期参照元:http://stat.ameba.jp/

 

リトミック教育の時期は、

何歳からが適しているのでしょうか?

 

習い事の低年齢化が

進んでいることもあることから、

早いうちから学ばせたい」と、

思っているママもいらっしゃると思います。

 

 

結論としてリトミック教育は、

0歳から」取り入れてあげる事ができます。

 

お家でCDをかけて抱っこをして、

一緒にリズムに合わせて歩いたり、

手遊びなどをすることも可能です。

 

また、音楽教室でも0歳から

リトミック教育を実施をしている、

教室が多いですよ。

 

0歳のレッスンでは、

音楽を聞きながら子供を寝転ばせて、

ママとスキンシップをとったり、

講師の生演奏を聞きながら、

高い高いをするような、

アクティブなレッスンもあって、

ママにとっても楽しいものです。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(教育に関する関連記事)

 

 

 

あとがき

リトミック教育参照元:http://www.rythmique.co.jp/

 

リトミック教育とは、

音楽教育の一環ではありつつも

  • 楽器を弾く
  • 楽譜を読む

という概念にとらわれず、

音楽に触れて体を動かしたり、

リズムをとったりするものです。

 

子供の個性や、

音楽的センスの成長を、

目的としたものと言えるでしょう。

 

集中力が養われることは勿論、

  • リズム感を身に付ける
  • 社会性を育む
  • 運動能力が鍛えられる

などといった効果もありますので、

是非、一度検討してみてくださいね。

 

音楽教室によっては、

無料の体験レッスンもありますので、

問い合わせてみても良いかもしれませんね。

 

今回は、

リトミック教育について、

  • 効果や種類
  • 特徴は?
  • 始める時期はいつから?

についてご紹介しました。

Sponsored Link