親子

『子供にトイレのやり方を教えるにはどうしたらいんだろう…』

 

『おしっこは出来るけど、うんちが出来ない…』

 

『絵本がたくさん有りすぎてどれを選べば良いか分からない…』

 

『自分の子供にはどんなトイレの絵本が良いのだろう…』

 

トイレトレーニングを始める際や、行き詰まった時に頼りになるのが子供が大好きな絵本です。

 

実際にトイレトレーニングを実施したご家庭で絵本を導入していないというママ・パパはほぼいない程です。

 

絵本がオススメの理由としては、

  • トイレの手順を楽しく教える事が出来る。
  • 言葉だけで無く、絵でも教える事が出来るので子供がイメージ・真似をしやすい。
  • おしっこやうんちの実物を見せなくて済む。
  • 自発的な行動を促進出来る。

 

しかし、トイレトレーニング用の絵本はたくさん有り、もちろんイラストの特徴やテーマも様々です。

 

どの絵本を選べば良いのか?実際に効果があるのはどの絵本なのか?分からないママ・パパも多いかと思います。

 

安価なものとはいえ、時間とお金を無駄にしてしまう様な失敗はしたくないですよね。

 

今回は各絵本をテーマ別に、対象年齢実際に使用したママ・パパの口コミを含めてご紹介していきますので、お子様に合った絵本をチョイスして親子で楽しくトレーニングを進められる様にしていきましょう。

 

関連記事

 

Sponsored Link

 

トイレトレーニングをこれから始めるお子様にお勧めの絵本

読み聞かせ

トイレを催す所から、トイレの仕方まで一通りの手順が盛り込まれている内容の絵本から紹介します。

 

トイレトレーニングをイチからスタートするお子様にオススメです。

 

くろくまくん トイレでち〜!

対象年齢:1歳半〜
口コミ評価:(4.33/5)/投稿22件/2019年2月13日現在

 

くろくまくんがトイレを催す所から始まり、ねこちゃんやうさぎさんも登場し、みんなで順番にトイレをするストーリーです。

 

トイレが終わった後に水を流したり、手を洗ったりする所まで描かれている為、トイレの手順だけでなく、トイレ後の習慣まで網羅しているのでオススメですよ。

 

イラストが可愛く、「トイレでち〜」とお子様でもマネをしやすい言葉で表現されており、一緒にトイレトレーニングを楽しく進められます。

 

教科書の役割から、トイレに興味を持たせるにももってこいの一冊ですね。

 

この絵本をもっと詳しく見る

 

先輩ママの声
  • オムツ卒業に向けて子どもに。トイレの存在をだんだんと理解しているかな。くろくまくんの仕草が可愛いです。
  • 皆で仲良くちー。手もしっかり洗ってまた遊ぶ。可愛い絵本です。(1歳10ヶ月)
  • 4歳の息子と2歳3か月の娘と。みんなでトイレに行くお話。娘は「もじもじ」が気に入ったようで、何度も「もじもじして!」とリクエストしてきました(^^;

引用元:読者メーター

 

トイレいけるかな

対象年齢:1歳半〜
口コミ評価:(4.33/5)/投稿7件/2019年2月13日現在

 

可愛いイラストのうさぎさんやねずみさんなど、様々な動物が登場し、おしっこもうんちもするストーリーとなっております。

 

トイレのタイプもおまる、和式、洋式と全て出てくるので、おまるからスタートするお子様でも学べますよ。

 

また、背表紙には手を洗う姿も描かれており、「トイレの後は手を洗おうね!」というトイレ後の習慣の部分まで教える事が出来る様になってるのも嬉しいですよね。

 

新しくトイレトレーニングを始めるお子様にピッタリの内容で、先輩ママからの評価も高い一冊です。

 

この絵本をもっと詳しく見る

 

先輩ママの声
  • 一歳半の子どもに購入。トイレトレーニングの前段階として、トイレとはどういうものかを知ってもらおうと思って、かなり選んでこの本にしました。
  • イラストがかわいくて、子どもも気に入っています。この絵本でおしっことトイレが何か分かったようです。
  • 絵本をマネして「トイレに行けるかな?」と言うと、自分からトイレに行くようになりました。トイレに対して良いイメージができたのか、怖がらずに入っていけるようになりました。
  • 娘が自分から『えほん読む~これぇ。』っともってきて何度も何度も読んでいます。だんだん読んでいくうちに…洋式、和式トイレ・…なども覚えました。

引用元:楽天ブックス

 

Sponsored Link

 

といれ

対象年齢:1歳〜

口コミ評価:(4.44/5)/投稿40件/2019年2月13日現在

 

縦開きに読み進める構成になっており、まずはドーンと便器が出現。

 

トイレを開け、おまるを乗せて、う〜んとうんちをする所から、出た後はティッシュを取って流す所までが描かれております。

 

シンプルなストーリーとイラスト故に、1歳〜のお子様でも分かりやすく読みやすい内容です。

 

自然と「トイレは楽しい所なんだ」という印象がつきそうな絵本ですね。

 

早めにトイレトレーニングを始める時にも利用出来る人気の一冊ですよ。

 

この絵本をもっと詳しく見る

 

先輩ママの声
  • 本格的なトイレトレーニングは来年から始める予定ですが、その前にプレトレーニングとしてこの本を見せています。
  • 内容もシンプルでわかりやすく、息子は「でたー」のところで大喜び♪
  • めちゃめちゃシンプルですが、まだ1歳の子供にはちょうどいいみたいです。お勧めです。

引用元:楽天

 

おとこのこトイレ/おんなのこトイレ

対象年齢:1歳半〜

口コミ評価
(4.12/5)(おとこのこトイレ)/投稿17件/2019年2月13日現在
(4.78/5)(おんなのこトイレ)/投稿9件/2019年2月13日現在

 

男の子用と女の子用と分けて詳しくトイレの方法を学べます。

 

ママが男の子のトイレであまり知らないのが立ちおしっこの方法、パパはおんなのこのトイレの方法ですよね。

 

この絵本は、そんな悩みも丁寧に解説してくれます。

 

こちらの絵本の嬉しい所は和式トイレの使い方まで教えてくれています。

 

自宅のトイレは洋式がほとんどだと思いますが、外出先で和式トイレしかなくてもこの絵本を読ませておけば安心ですよ。

 

この絵本では、女の子の便座の座り方を「おひめさまポーズ」と名付けており、女の子が嬉しくなってしまう様なネーミングやイラストで大好きなポイントをしっかりおさえながら教えてくれます。

 

異性のお子様であっても、ママ・パパもトイレの仕方を一緒に学べる1冊です。

 

おとこのこトイレをもっと詳しく見る

おんなのこトイレをもっと詳しく見る

 

先輩ママの声
  • パンツもトイレも面倒な感じで全然やる気無しだったのが、この本を読んでから、パンツを履きたがる用になり、すすんでトイレへ行くようになりました。
  • 男の子のトイレの仕方が書いてあります。私は女子なので、知らないことが結構ありました。
  • かわいいパンツや、お姫様みたいに座るところなど気に入った様子で毎日読んでいます。オススメです。

引用元:楽天(おとこのこトイレ)(おんなのこトイレ)

Sponsored Link

おしっこがテーマの絵本

ションベン小僧

 

ノンタンおしっこしーしー(赤ちゃん版)

対象年齢:1歳〜
口コミ評価:(4.55/5)/投稿456件/2019年2月13日現在

 

子供の絵本業界の中では有名なノンタンシリーズのトイレトレーニング版です。

 

たくさんのトイレトレーニングの絵本はうんちがメインの作品が多いですが、ノンタンはおしっこを教える内容になっております。

 

まずはトイレに興味を持たせたい場合や、トイレには座る様になったけど、おしっこが出ない場合におすすめの一冊ですね。

 

もしお子様が今回のシリーズを気に入ったなら、他のシリーズも一緒に揃えるのもおすすめです。

 

この絵本をもっと詳しく見る

 

ノンタンの他のシリーズを知りたい場合はこちら

 

先輩ママの声
  • 始めから終わりまでリズムのいい文章で、子どもも楽しそうに聞いてくれます。
  • ただ便座に座っているだけじゃなくて、実際におしっこがでている絵なので、小さな子どもでも理解できます。
  • トイレトレーニングはのんびりしてますが、おしっこが出る感覚を意識させるきっかけにはとても良いと思います。

引用元:楽天

 

おしっこは出来るけどうんちが出来ないお子様におすすめの絵本

うんち出ない

 

おしっこは出来る様になったけど、うんちは中々出来ないというお子様も少なくないです。

 

そんな時に役立つのが、うんちをすることに焦点をあてた絵本です。

 

トイレトレーニングも後もう一歩!!

 

ふん張っていきましょう!!うんちだけに。

 

ひとりでうんちできるかな

対象年齢:1歳〜

口コミ評価:(4.66/5)/投稿112件/2019年2月13日現在

 

ひよこ・かいじゅう・ゆうちゃんが頑張って一人でうんちをしている絵がとても可愛いです。

 

仕掛け絵本になっているので、子どもが興味を持ちやすく、お子様も楽しくなってトイレに興味を持ってくれるのではないでしょうか。

 

ボードブックなので破られたりする心配もなく安心で長く利用出来ます。

 

この絵本をもっと詳しく見る

 

先輩ママの声
  • トイレトレーニングがなかなか進まない息子に購入しました。
  • これを読んで喜んで、力む真似をします。
  • うんちのあとにはトイレの水を流して手を洗って、パンツをはくという流れも自然と学べていいですね。
  • この本を読むようになってから2回もトイレで出来ました!! 本の影響ってすごいなぁと改めて思いました。

引用元:楽天

 

うんちでるかな?

対象年齢:2歳〜
口コミ評価:(4.4/5)/投稿5件/2019年2月13日現在

 

色んな動物や生き物が出てきて形の違ううんちをしていき、最後は子どもが頑張ってかわいらしいうんちをして…という構成です。

 

「うんち」についてしっかり学べる仕掛け絵本です。

 

おしっこは出来るけどうんちが出来ないお子様にうってつけの内容ですよ。

 

この絵本をもっと詳しく見る

 

先輩ママの声
  • 2歳児でもめくりやすく、擬音も覚えやすいので、すぐに自分で読んでいました。
  • トイレトレーニングでうんちがなかなかできなくて、きっかけになればと購入。
  • 愉しく読み聞かせています。身近なうんちの話で良かったです。

引用元:楽天

 

うんちだよ

対象年齢:2歳〜

口コミ評価:(4.14/5)/投稿7件/2019年2月13日現在

 

うんちそのものに焦点をあてている作品です。

 

だんご虫が色々なうんちのチェックをする少し変わったストーリーの作品です。

 

少しリアリティのあるイラストなので、お子さん含めてママ・パパも虫嫌いで無ければオススメですよ。

 

この絵本をもっと詳しく見る

 

先輩ママの声
  • トイレでしたのを親子で確認して、絵本の虫さんたちとの大きさの違いなどを比べると、子どもは喜んでトイレに行くようになります。
  • タイトルを読むと「え?」って思うかもしれませんが、子供はとても気に入っている絵本です。
  • ちょうどトイレに興味を持つ時期だったようで、女の子がトイレに座っている姿を見てトイレに行くと言い、用を足せるようになりました!

引用元:楽天

Sponsored Link

失敗して落ち込んでしまうお子様におすすめの絵本

落ち込むおしっこやうんちに失敗すると落ち込んでしまうお子様もいらっしゃいます。

 

中々言葉で励まそうとしても、子どもには伝わりにくいことがありますよね。

 

失敗する→落ち込むのサイクルにハマってしまうと、トイレに行くこと自体を嫌がる様になってしまうことも有ります。

 

そんな時役立つのが、失敗することも描かれている絵本です。

 

自分だけじゃないんだ!」「失敗しても良いんだ!」と気づかせることで、そこからすぐにトイレ で出来る様になったという話も珍しくは有りません。

 

トレーニングを開始する時から失敗することもあるということを教えておくのも一つの方法ですよ。

 

ぷくちゃんのすてきなぱんつ

対象年齢:1歳半から2歳〜

口コミ評価:(4.83/5)/投稿53件/2019年2月13日現在

 

数あるトイレトレーニング用の絵本の中でも、口コミで多くのママに高評価されている作品です。

 

その理由としては、失敗した時に子どもが励まされるだけでなく、ママも優しくなれる内容になってるためです。

 

失敗が続くとしんどいのは子どもだけでなく、親も同じですよね。

 

そんな親子の気持ちに寄り添った、しんどい時のお助け船になる一冊です。

 

少し精神的に余裕が無くなってきた時はぜひこの絵本を手にとって下さい。

 

この絵本をもっと詳しく見る

 

先輩ママの声
  • ぷくちゃんのおかあさんが子供に大丈夫!大丈夫!と語りかけているところが素敵です。
  • 私もぷくちゃんのママみたいに「大丈夫。おかわりパンツあるよ」と言える優しい気持ちでいようと思いました。
  • 少しずつおむつよりパンツのほうがいいかも…と娘もパンツに興味を持ちはじめています。

引用元:楽天

 

おトイレさん

対象年齢:2歳半〜

口コミ評価:(4.32/5)/投稿17件/2019年2月13日現在

 

素朴な表情のおトイレさん。

森の動物たちのおトイレを楽しいダジャレでお手伝いしてくれます。

 

楽ししく笑いながら、トイレの使い方が教えられる絵本です。

 

実際のトイレトレーニングの際も、おトイレさんのようにダジャレで応援してみてはどうでしょうか?

 

この絵本をもっと見る

 

先輩ママの声
  • おヒゲを伸ばした「おトイレ」さんが、親父ギャグをまじえながら動物たちのトイレデビューを応援するところが微笑ましい
  • 3歳の子供がトイレを嫌がり困っていたところ、おトイレさんを読んだら大変気に入り、暗記して毎日読んでいます。
  • この本のおかけで、トイレ嫌いの子がトイレに行くようになり、本当に助かりました。

引用元:楽天

 

トイレの楽しさをテーマにした絵本

楽しい

トイレトレーニングの最初は一緒にトイレへ連れて行く所からスタートですが、それすらも嫌がるお子様もいらっしゃいます。

 

そんな時に、自らトイレに行きたがる行こうと誘ってくる様な、「トイレは楽しい所だよ」と教えてくれる絵本が有ります。

 

トイレ嫌いのお子様にぜひ試してみて下さい。

 

ゆっくとすっくトイレでちっち

対象年齢:1歳半〜

口コミ評価:(4.0/5)/投稿26件/2019年2月13日現在

 

可愛くデコレーションされたトイレが登場します。

 

その可愛さに思わずウキウキ・ワクワクしてトイレのことが好きになってしまう絵本ですよ。

 

お子様に「こんなトイレが良いー!」と言わせるほどの魅力的なトイレが登場するので、覚悟して下さいね。笑

 

トイレに連れていくことに悪戦苦闘しているママ・パパはぜひ試してみて下さい。

 

この絵本をもっと詳しく見る

 

先輩ママの声
  • みんなが、行きたくなるトイレだね。
  • トイレ本はいつも嫌がるのに、初めて「もういっかい!」と言った本。
  • なんとかわいらしくて個性的で素敵なトイレ!見てて私もわくわくした。

引用元:読書メーター

 

ぼくのトイレ

対象年齢:2歳半〜

口コミ評価:(4.47/5)

対象年齢が4~5歳からとありますが、2歳半ごろのお子様でも十分楽しめます。

 

すべり台やトランポリン、キウイトイレなど、見ていて楽しくなってしまうトイレが大集合です。

 

この絵本を読んで、お子様と「こんなトイレがあったらとてもおもしろいね。

 

なんてお話しながら、トイレトレーニングをするのもリラックスできていいですよね。

この絵本をもっと詳しく見る

 

先輩ママの声
  • 絵本に出てくる面白トイレに影響されて、自分のおもちゃや物を『イルカトイレ』『電車トイレ』など、見立てて遊んでます。
  • 他にもどんなトイレがあったら面白いかなど話し、コミュニケーションもとれ、想像力も育め、良い本に出会い嬉しいです。
  • 最高に楽しい本です。シリーズでそろえたい・・・

引用元:楽天

 

番外編

しまじろう

しまじろう
番外編として、「しましまとらのしまじろう」で有名なこどもチャレンジもやはり不動の人気です。

 

入会が必要で、会費(1,697円(込)/月〜)もかかりますが、どうせどこかにお金を払うことを考えれば、一概にプラスのお金がかかってしまうといったことは無いと思います。

 

更にお子様の成長に合わせて適した教材を用意してくれるので、無駄な買い物をしてしまったり、せっかく買ったのに使わなかった…といった失敗のリスクも下げてくれますよ。

 

ご興味ある方は是非HPを覗いてみて下さい。→こちら

 

動画で学ぶ

最近は絵本の代わりに、携帯で動画を見せてトイレトレーニングするご家庭も増えてる様です。

 

無料で且つ、いつでもすぐに見せられるので便利ですよね。

 

しかし、スマホを使うとお子さまが夢中になり過ぎるリスクがあるので、その点だけ注意が必要です。

 

YouTubeで『トイレトレーニング』で検索すればたくさん出てきますが、いくつかUPしておくので参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

いかがでしたでしょうか?

 

先輩ママの声を中心に評価の高いものばかりを紹介してますので、どの絵本も魅力的で、しっかり効果を期待出来る作品になってます。

 

絵本のテーマ別にご紹介してますので、その中でお子様に合った一冊に巡り会えることを願うばかりです。

 

トイレトレーニングはいつかは卒業出来ることですが、簡単なことでは有りませんので、一人で頑張りすぎず、親子二人三脚で楽しく進めていきましょう!

 

今回は、トイレトレーニングでおすすめの絵本は?口コミで人気の絵本を紹介しました。

Sponsored Link