子供と一緒に自転車へ乗る場合参照元:https://ec-club.panasonic.jp/

 

子供と一緒に自転車へ乗る場合は、

今まで使用していた自転車へ、

自転車用チャイルドシートを、

取り付けなくてはいけませんよね。

 

自転車用チャイルドシートを、

販売店などで購入したら、

取り付けまでしてくれますが、

ネットなどで購入した場合は、

自分で取り付けを行なう事が多いです。

 

子供が乗るものなので確実で安全に、

取り付けてあげたいですよね。

 

そこで今回は、

自転車用チャイルドシートについて、

  • 簡単な取り付け方
  • 設置の基準

について紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

自転車用チャイルドシート(前乗せ)の簡単な取り付け方は?

簡単な取り付け方参照元:https://cdn.mamari.jp/

 

ここでは、

チャイルドシート(前乗せ)の

簡単な取り付け方を紹介します。

 

 

まずは組み立てた、

子供用チャイルドシート(前乗せ)を、

用意します。

 

1. 蝶ねじを緩める

前乗せチャイルドシートの

一番前に付いている、

2つの蝶ねじを緩めます。

 

この時に、

自転車が傷つかない様に、

保護用のシートは外さないように、

注意します。

 

 

2. ロック(蝶ねじ下)を解除する

蝶ねじが緩まったら、

蝶ねじの下にあるロックを解除して、

スライドさせます。

 

そうすると、

自転車のハンドル下(自転車の首部分)に、

チャイルドシート(前乗せ)が、

はめ込める様に、

一直線の隙間ができます。

 

 

3. チャイルドシート(前乗せ)をはめ込む

はめ込む際のコツは、

ハンドルバーの上から、

チャイルドシート(前乗せ)を、

少し斜めにしてハンドルにはめます。

 

 

4. 蝶ねじを閉めチャイルドシート(前乗せ)を固定

最初に緩めた蝶ねじを、

しっかりと閉めて固定します。

 

 

5. チャイルドシート(前乗せ)をロックをして完成

外してあった蝶ねじの下にある、

ロックを再度もとに戻します。

 

この時、少し力が必要ですが、

しっかりとスライドさせて固定させます。

 

Sponsored Link

 

 

自転車用チャイルドシート(後ろ乗せ)の簡単な取り付け方は?

簡単な取り付け方参照元:https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/

 

まずは組み立てた、

子供用チャイルドシート(後ろ乗せ)を、

用意します。

 

 

必要なものは、

  • 自転車用チャイルドシートRBC-011DX3
  • 工具(ドライバー)

です。

 

自転車用チャイルドシート(後ろ乗せ)の

取り付け手順は下記になります。

 

 

1. 本体を組み立てます。

背もたれと座面部分を合わせます。

 

 

2. 背もたれと臀部のつなぎ目を止める

ねじで背もたれと、

臀部のつなぎ目を、

左右ともしっかり止めていきましょう

 

 

3. 本体裏側のつなぎ目も止める

本体の裏側にある、

背もたれと臀部のつなぎ目も、

ネジでしっかりと固定していきます。

 

こちらも左右ありますので、

忘れないように両サイド止めます。

 

 

4. 本体にハンドルを取り付ける

ハンドルをしっかり奥まで差し込み、

ねじ止めします。

 

 

5. 安全ベルトを取り付ける

ハンドルの下にある隙間から、

ベルトを通して、

安全ベルトを取り付けます。

 

 

6. 荷台にチャイルドシート(後ろ乗せ)を取り付ける

座面前部分の4つ穴にねじを差し込み、

荷台の下から4つ穴のあいた金属製品に、

くっつけていきます。

 

ねじでしっかりと固定しましょう。

 

次に、座面後ろ部分の穴(両サイド2つ)を、

こちらもねじでしっかりと固定します。

 

 

7. ステップ(足乗せ)を取り付ける

本体とステップを、

ねじで固定しましょう。

 

 

8. 安全ベルトをシートポストに巻き付ける

手順5で、チャイルドシートに、

取り付けた安全ベルトを、

自転車のサドル下(シートポスト)に、

しっかりと固定していきます

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

自転車用チャイルドシート(後ろ乗せ)の

簡単な取り付け方を紹介しました。

 

次は、設置基準など、

予備知識として知っておけば、

役に立つ事を紹介しますので、

参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

 

自転車用チャイルドシートの取り付けの設置基準は?

自転車用チャイルドシートの取り付けの設置基準参照元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

 

自転車用チャイルドシートを

設置する場合は、

安全に子供を乗せることが出来るように、

設置基準が設けられています

 

どんな自転車でも、

チャイルドシートの取り付けが可能、

という訳ではないので注意して下さい。

 

 

チャイルドシートの設置基準:24インチ以上

チャイルドシートの設置基準は、

24インチ以上」です。

 

通常の大人用自転車に、

チャイルドシートを取り付ける場合、

車輪径が24インチ以上の自転車が、

取り付け可能となります。

 

元々、子供を乗せる自転車用に

作られている自転車は、

24インチ以下でも、

基準をクリアしているので場合があり、

チャイルドシートの取り付けが可能です。

 

 

前乗せチャイルドシートの設置基準:ハンドルの形

前乗せチャイルドシートの設置基準は、

ハンドルの形」です。

 

前乗せチャイルドシートの対象年齢は、

1歳~4歳となっています。

 

子供用チャイルドシート(前乗せ)は、

ハンドルがU字のものが、

設置基準となっています。

 

ハンドルの形が、

ママチャリのような

U字の形をしている自転車で、

チャイルドシート(前乗せ)の

取り付けが可能です。

取り付け可能な自転車
  • シティ車(軽快車・婦人車・ママチャリ)
  • 電動アシスト付き自転車
  • 幼児2人同乗用自転車

 

取り付け不可能な自転車
  • ロードバイク
  • クロスバイク
  • マウンテンバイク
  • 折りたたみ自転車
  • 三輪車

などです。

 

 

また、U字ハンドルでも、

子供の乗り降りがし易いフレームの形が、

基準とされています。

 

 

後ろ乗せチャイルドシートの設置基準:耐荷重強度

前乗せチャイルドシートの設置基準は、

耐荷重強度」です。

 

後ろ乗せチャイルドシートの

対象年齢は1歳~6歳となっていますが、

2歳からが推奨年齢となっています。

 

子供用チャイルドシートの後ろ乗せは、

荷台(キャリア)の強度が必要になります。

 

設置基準は、クラス25以上のものです。

 

販売店などでは、自転車の荷台に、

クラスを示すタグが付いていますので、

チェックしてから購入して下さい。

 

また、分からない場合は、

後ろ乗せチャイルドシートを

購入や取り付けの際に、

荷台の耐荷重強度がクリアしているか?

聞いてみましょう。

 

 

後ろ乗せチャイルドシートの設置基準:フレームの形状

前乗せチャイルドシートの設置基準は、

フレームの形状」です。

 

こちらは、荷台の幅の事です。

 

幅の設置基準は、

15~17.3cmになります。

 

ごく一般的な自転車の荷台は、

ほぼ基準をクリアしている物が多いので、

大きな心配はないようです。

 

 

後ろ乗せチャイルドシートの設置基準:ドレスガード

前乗せチャイルドシートの設置基準は、

ドレスガード」です。

 

後輪に足が巻き込ませないように、

ドレスガードが設置してある、

自転車が基準となっています。

 

 

後ろ乗せチャイルドシートの設置基準:両立スタンドの使用

前乗せチャイルドシートの設置基準は、

両立スタンドの使用」です。

 

両立スタンドの使用も、

必要な設置基準となっています。

 

 

まとめ

前乗せチャイルドシートでは、

ハンドルの形に、

設置基準が設けられています。

 

後ろ乗せチャイルドシートは、

  1. 荷台の耐荷重強度
  2. フレームの形状
  3. ドレスガード
  4. 両立スタンドの使用

4つの設置基準が設けられています。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(自転車の関連記事)

 

 

 

あとがき

自転車参照元:https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/

 

いかがでしょうか?

 

自転車は、

  • 公園
  • 買い物
  • 保育園

など様々な場所へ

子供と一緒に移動できる、

便利な乗り物です。

 

子供が実際に座って、

事故なく安全に移動することが、

大前提になります。

 

そのために、

子供用チャイルドシートは、

きちんと基準をクリアしたものを選び、

取り付けも十分理解した上で、

しっかりと設置してください。

 

今回は、

自転車用チャイルドシートについて、

  • 簡単な取り付け方
  • 設置の基準

について紹介しました。

Sponsored Link