2歳(3歳)児参照元:https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/

 

新生児の頃は、

一日の大半を寝て過ごしていた我が子も、

気が付いたらもう2歳の誕生日を、

迎えるほど大きくなりました。

 

1歳を過ぎたあたりから、

お昼寝の時間が短くなり、

2歳になるとお昼寝しなくなったり、

夕方になると、機嫌が悪くなったり、

しばしばみられるようになりますよね。

 

そこで今回は、2歳(3歳)児の

  • 昼寝の理想の時間帯・睡眠時間
  • お昼寝をしない時の対策

紹介いたします!

 

Sponsored Link

 

2~3歳児のお昼寝の理想の時間帯は?

2~3歳児のお昼寝参照元:https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/

 

2~3歳児にもなると、

一日の生活リズムがだんだんと、

決まってくるようになりますよね。

 

生活リズムが崩れると、

夜、就寝する時に中々寝付かなかったり、

寝たと思っても深い眠りに付けない等の、

問題が起こってしまいます。

 

1歳を過ぎたあたりから、

一日の生活リズムに、

気を配るようにして下さいね!

 

2~3歳児の理想のお昼寝の時間は、

一般的には「12~14時」と、

言われています。

 

どれだけ昼寝をしても、

15時半までには起こしてあげて下さいね。

 

また、午前中にたくさん身体を動かす事で、

お昼寝の睡眠も短時間になり、

ぐっすり眠れるようになりますよ。

 

16時以降に寝てしまうと夕寝」になり、

そのあとの2~3歳児の脳内は、

興奮状態が続いてしまいます。

 

興奮状態になった脳は中々落ち着かずに、

夜の寝かしつけがとても大変になります。

 

ご経験があるご家庭も多いのでは、

ないでしょうか?

 

まずは遅くとも、15時台には、

起こすように気を付けたいですね。

Sponsored Link

 

 

 

2~3歳児のお昼寝の理想の睡眠時間は?

2~3歳児のお昼寝参照元:http://koarubiyori.jp/

 

2~3歳児にもなると、

1歳の頃に比べて体力がついてきます

 

2~3歳児の一日のトータルの睡眠時間は、

約10時間~13時間程度と言われています。

 

その10時間程度のうち、

お昼寝にあたる時間は1時間~2時間程度に、

しておきましょう!

 

あまりにも長い時間を昼寝に費やすと、

  • 夜の就寝時に眠れない
  • 頭がすっきりしない

体調にまで悪影響を及ぼす危険があります。

 

気持ちよさそうに寝ているから。

といって、いつまでも昼寝させていては

悪影響を及ぼしてしまいますので、

2時間経ったら起こすように心がけましょう!

 

 

 

2~3歳児がお昼寝をしない際の対策は?

2~3歳児のお昼寝参照元:https://cdn.mamari.jp/

 

2~3歳児がお昼寝をしないと、

夕方から機嫌が悪くなったり

今から夕飯というときに限って、

寝てしまったりと、

困る事がたくさん出てきますよね。

 

それでは、

2~3歳児がお昼寝をしない時には、

どのような対策が良いのでしょうか?

 

 

一緒にゴロゴロ:2~3歳児がお昼寝をしない際の対策①

2~3歳児の昼寝参照元:https://cdn.mamari.jp/

 

2~3歳児がお昼寝をしない時の対策の

1つ目は、一緒にゴロゴロする事です。

 

体力がついてきた2~3歳児には、

ママとゴロゴロと寝転んで、

身体を休めるだけでも、

体力を一日中保てる事もあります。

 

また、ママと一緒に、

ゴロゴロしている時にリラックスして、

スッと睡眠に入るなんてこともよくあります。

 

とにかく一緒に横になって、

身体を休めましょう。

 

就寝時間を早める:2~3歳児がお昼寝をしない際の対策②

2~3歳児のお昼寝参照元:https://cdn.mamanoko.jp/

 

2~3歳児がお昼寝をしない時の対策の

2つ目は、就寝時間を早める事です。

 

お昼寝をせずに遊びまわっている日には、

思い切って、

  • お風呂の時間
  • 就寝時間

かなり早めてみましょう!

 

我が家では昼寝をしないなと思った日は、

2歳5か月である娘と一緒に、

  1. 15時頃から夕飯
  2. 16時半にお風呂
  3. 18時頃には就寝

このようなスケジュールで動いています。

 

夕飯を食べながら寝る事もありますが、

お風呂に入ったり、

頭を使ったりしているので、

夜はぐっすり寝てくれていますよ。

Sponsored Link

 

午前中の過ごし方:2~3歳児がお昼寝をしない際の対策③

午前中の過ごし方参照元:http://smilekidsbasic.com/

 

2~3歳児がお昼寝をしない際の対策の

3つ目は、午前中の過ごし方に、

気を付ける事です。

 

子供の寝つきが悪いなと思ったら、

晴れている日は外に出かけて、

たくさん身体を動かして疲れさせるように、

心がけて下さいね!

 

日中晴れて過ごしやすい季節になれば、

お外でお弁当を持って、

ピクニックなんていうのも、

いいかもしれませんね。

 

2~3歳児とはいえ、

外の風や音はいい刺激になり、

帰宅後はしっかりと、

お昼寝してくれるようになりますよ。

 

 

無理にお昼寝させない:2~3歳児がお昼寝をしない際の対策④

お昼寝をさせない参照元:https://cdn.mamanoko.jp/

 

2~3歳児がお昼寝をしない際の対策の

4つ目は、無理にお昼寝をさせない事です。

 

前述したように、

2~3歳児にもなると1歳児に比べて、

体力がついてきます

 

個人差があるものの、体力がある2~3歳児は、

午前中にたくさん遊んだとしても、

お昼寝が必要のない状態になっている事も、

考えられますよ。

 

  • 日中に機嫌が悪くならずに遊んでいる
  • 夕飯もしっかり食べている

そんな時は、

わが子はお昼寝がいらないくらいに

成長したんだな」と思い、

無理にお昼寝をさせようとしなくても、

大丈夫ですよ。

 

 

寝たふり:2~3歳児がお昼寝をしない際の対策⑤

寝たふりをする参照元:https://cdn.mamari.jp/

 

2~3歳児がお昼寝をしない際の対策の

5つ目は寝たふりをするです。

 

対策①で、ママと一緒にゴロゴロする

という事を紹介させて頂きましたが、

ただただゴロゴロしているだけでは、

夕方にぐずぐずなる2~3歳児もいます。

 

そういった方におすすめする方法が、

ママの寝たふり」です。

 

ママは、お昼寝の時間を決めて、

30分~1時間は必ず寝たふりを、

するようにしてみて下さい。

 

2~3歳児の中には、

  1. ママと一緒にお布団に入る
  2. ママと寝る
  3. ママが寝ている
  4. 僕(私)も寝よう

というように、

だんだんと「お昼寝の時間」が、

定着してくるようになるはずです。

 

寝ないからといって、イライラせずに、

ママがリラックスできる時間」と思い、

ゆっくり過ごすようにしましょう。

 

この記事をご覧になられた方は、

記事も参考にされています。

(1~3歳児の子育ての関連記事)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

2~3歳児といえば、自己主張が激しくなり、

イヤイヤと言うことも、

増えてくる時期ですが、

良質なお昼寝の時間がとれるように、

日々のリズムを整えましょう

 

今回は、2歳(3歳)児の

  • 昼寝の理想の時間帯・睡眠時間
  • お昼寝をしない時の対策

ご紹介しました。

Sponsored Link