夜中の授乳がなくなった!と、

ほっとするのも束の間に、

3ヶ月を過ぎると夜泣きが始まります

 

「あれ?皆が言っている程、泣かない。」

と思われる方もいらっしゃるのでは、

ないでしょうか?

 

しかしこの時期に夜泣きがなくても、

1歳をすぎてから突然の夜泣きで、

ギャン泣きする子供もいます。

 

今回は、

  • 1歳からの夜泣きの原因
  • 夜泣きの対策や暴れた時の対処法

これらの2点を中心に紹介します。

 

Sponsored Link

 

1歳から夜泣きする原因は?

1歳から夜泣き参照元:https://akachanikuji.com/

 

1歳を過ぎると、

子供は色々なことが少し見えてきたり、

理解が出来たりするので、

夜泣きがなくなる子供もいます。

 

しかし中には急に、1歳頃から、

夜泣きが始まる子供もいます。

 

それでは、

なぜ1歳を過ぎてから夜泣きをするのか?

その原因について紹介します。

 

 

1歳から夜泣きをする理由1:日中の興奮が続く

1つめの1歳から夜泣きをする理由は、

日中の興奮が続いているからです。

 

1歳を過ぎて歩けるようになる子供は、

1歳未満よりも体力がつき、

活動量がぐんと増えます

 

その為、新しい世界にワクワクする反面、

新しい刺激をたくさん受けた日には、

寝る前も寝てからも、

興奮状態が続いていることがあります。

 

人間の頭の中は、

寝ている間に情報を整理するので、

日中にあったことを頭で思い浮かべて

夜泣きをしてしまう事に繋がります。

 

 

1歳から夜泣きする理由2:脳の発達が未熟

2つめの1歳から夜泣きをする理由は、

脳の発達が未熟だからです。

 

大脳の前頭葉と呼ばれるところは、

不快感や不安感を抑える働きがあります。

 

1歳を過ぎた子供は、

まだまだこの前頭葉が未発達で、

発達段階を踏んでいる最中なのです。

 

そのため大人よりも眠りが浅く

1歳から夜泣きをする原因に繋がります。

 

 

1歳から夜泣きする理由3:身体の調子が悪い

3つめの1歳から夜泣きをする理由は、

身体の調子が悪いからです。

 

大人は体調が悪いと、どこがどうなのかを、

言葉で伝えることができますが、

1歳の子供は、まだまだ言葉で伝える事が、

難しいですよね。

 

その為、

  • これから熱が出てくる
  • 気持ちが悪い
  • お腹が痛い
  • 中耳炎等で耳が痛い

等々の、身体が本調子でないことを、

夜泣きとしてママやパパに、

伝えているケースもあります。

 

 

1歳から夜泣きする理由4:口の中がむず痒い

4つめの1歳から夜泣きをする理由は、

口の中がむず痒いからです。

 

早い子供だと生後5か月ほどから、

歯が生え始めますが、1歳を過ぎると、

歯の本数もぐんと増えてきます

 

歯の生え始めの不快感が、

1歳の夜泣きに繋がる事があります。

 

 

1歳から夜泣きする理由5:生活リズムの乱れ

5つめの1歳から夜泣きをする理由は、

生活リズムの乱れです。

 

1歳を過ぎると段々と、

日中と夜の区別がついてきます。

 

大人と同じで、朝に長い間寝ていたり

昼寝の時間が長い場合は、

夜にぐっすりと眠れませんよね。

 

眠たいのに寝られずに、

ぐずぐずと夜泣きをしてしまいます。

 

 

1歳から夜泣きする理由6:習慣からくる寂しさ

6つめの1歳から夜泣きをする理由は、

習慣からくる寂しさです。

 

1歳をすぎると、

自らおっぱいやミルクを必要とせず、

離乳食のみの生活に徐々になっていきます。

 

眠りに入る前の入眠儀式として行っていた、

ミルクや授乳がなくなり、

口の寂しさに襲われてしまいます。

 

夜泣きをして、すぐ授乳をしていた、

習慣が残っていて、

今までとはちがった環境になるので、

突然寂しくなり夜泣きをします。

 

 

1歳から夜泣きする理由7:夜驚症(やきょうしょう)

7つめの1歳から夜泣きをする理由は、

夜驚症です。

 

夜驚症とは、脳の一部は起きていても

脳以外の部分は眠ったままの状態で、

中途半端に起きてしまうため、

寝ている最中に、

突然大きな声で泣き叫ぶ症状のことです。

 

大体30秒から5分程度で収まり、

その後ぱったりと寝てしまいます。

 

今まで生きてきた中で、

とてつもない恐怖体験を、

子供が経験した場合、

起こると考えられています。

 

Sponsored Link

 

1歳からの夜泣きはいつまで続く?

夜泣き参照元:http://hot-mammy.com/

 

1歳からの夜泣きがいつまで続くのかを、

紹介します。

 

1歳からの夜泣きが始まった多くの子供は、

1歳半までに落ち着いてきますよ。

 

しかし、「夜泣きもその子の個性」と、

言われるように、1歳半をすぎて、

2歳になっても夜泣きをする子供もいます

 

 

 

1歳からの夜泣き対策は?

1歳から夜泣き

参照元:http://akachan-cry.net/

 

1歳からの夜泣きの対策は、

予防できる場合が多くあります。

 

続いては、1歳からの夜泣きの、

対策について紹介していきます。

 

 

1歳からの夜泣きの対策1:疲れさせる

1つ目の1歳からの夜泣きの対策は、

疲れさせるという方法です。

 

日中子供が起きている時間帯に、

たくさん身体を動かして遊ばせましょう

 

晴れている日は太陽を浴びて、

  • お外で散歩
  • 砂場遊び

程よい刺激を与えましょう。

 

疲れた分だけ夜はぐっすりと、

夜泣きをせずに寝てくれますよ。

 

 

1歳からの夜泣きの対策2:生活リズムを整える

2つ目の1歳からの夜泣きの対策は、

生活リズムを整えるという方法です。

 

前述したように、

1歳を過ぎると昼夜の区別がついてきます。

 

朝は8時頃までには寝室のカーテンを開け、

目が覚めたら太陽の光を、

全身に浴びせてあげましょう。

 

そうすることで、

一日の始まりである朝の体内時計が、

少しずつ出来上がってきます。

 

また、毎日の生活の中で、

  • 昼食
  • 昼寝
  • 夕食
  • お風呂
  • 就寝

これらが一定時刻になるように、

決めておきましょう!

 

このリズムが体に染みつくと、

夜泣きが減りぐっすりと、

寝れるようになりますよ。

 

 

1歳からの夜泣きの対策3:・室内の温度管理

3つ目の1歳からの夜泣きの対策は、

温度管理するという方法です。

 

1歳といえど、暑さや寒さ敏感です。

 

室内の温度や子供の手足の温度など、

汗をかいていると

不快に感じて夜泣きをしてしまうので、

しっかりと体温調節をしてあげましょう。

 

 

1歳からの夜泣きの対策4:・安心できる寝室

4つ目の1歳からの夜泣きの対策は、

安心できる寝室作りです。

 

1歳を過ぎても、

まだまだ子供は甘えん坊です。

 

夜寝るのが寂しくて、

ママの抱っこをせがんで

夜泣きにつながることもあります。

 

ママやパパが身に着けていたものを、

そっと横に置いておくと、

夜泣きを防ぐ効果があるみたいですよ。

 

ただし、ぬいぐるみ等は

窒息してしまう危険性がありますので、

数と大きさに注意しましょう。

 

Sponsored Link

 

1歳からの夜泣きで暴れる時の対処法は?

1歳からの夜泣きで暴れる

参照元:http://izakazoku.com/

 

1歳からの夜泣きで暴れる時の対処法を紹介します。

 

夜泣きの際に子供が何度ものけ反ったり

暴れて泣く事はありませんか?

 

そんな時は下記の方法を試して下さい。

 

 

夜泣きで暴れる時の対処法1:一旦起こす

1つ目の夜泣きで暴れる時の対処法は、

一旦起こすという方法です。

 

部屋の明かりをつけると、

夜泣きをしていた子供は、

ママとパパの存在に改めて気づき

落ち着きを取り戻します。

 

それでも夜泣きが収まらない場合は、

お茶や果物を口に含ませてあげると、

落ち着いてくれますよ。

 

 

夜泣きで暴れる時の対処法2:ゆったりとした音楽を流す

2つ目の夜泣きで暴れる時の対処法は、

ゆったりとした音楽を流す方法です。

 

何も聞こえない静かな部屋から、

少し落ち着く音楽が聞こえると、

子供は聴き入ってそのまま、

また寝てしまうこともあります。

 

激しい音楽は夜泣きを助長するので、

選曲に気を付けて下さいね。

 

クラシックの静かな音楽や波の音が、

子供にはおすすめですよ。

 

 

夜泣きで暴れる時の対処法3:忍耐力

3つ目の夜泣きで暴れる時の対処法は、

パパやママがイライラせず、

とことん付き合うという方法です。

 

これが一番大事なことです!

 

1歳を過ぎても子供はまだまだ、

ママやパパの苛々にはとっても敏感です。

 

深呼吸をして、

よし!とことん付き合うぞ!

という気持ちで、

夜泣きと向き合うことです。

 

1歳からの夜泣きの子供を、

落ち着かせるのに、

一番効果があるかもしれませんね。

 

 

夜泣きで暴れる時の対処法4:小児科に相談

4つ目の夜泣きで暴れる時の対処法は、

小児科に相談するという方法です。

 

何度も何日も、

  • 激しくのけぞる
  • 泣いて暴れる

激しい夜泣きが続くようならば、

一度、小児科で相談してみましょう。

 

前述したしたとおり、

夜驚症や睡眠障害かもしれません。

 

ママやパパも言葉にして、

相談することで落ち着くことも出来ます!

 

 

(関連記事)

赤ちゃんの泣き声の聞き分け方は?うるさい時の対処方法を紹介!

2歳のイヤイヤ期の怒り方は?イヤイヤ期の特徴や対策を紹介!

赤ちゃん(0~1歳未満)が夜泣きをする理由は?夜泣きがひどい時の対策も紹介!

赤ちゃんに最適な室温や湿度は?夏や冬の過ごしやすい方法を紹介!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1歳からの夜泣きに悩んでいる、

ママやパパのために、

少しでも参考になれば幸いです。

 

夜に寝られないと苛々したり、

ストレスが溜まってしまったりして、

精神的にも身体的にも大変な時期ですが、

必ず、夜泣きが終わる日がきます。

 

今だけだと思って、

割り切って付き合うことも時には大事です。

 

今回は、

  • 1歳からの夜泣きの原因
  • 夜泣きの対策や暴れた時の対処法

これらの2点を中心に紹介しました。

Sponsored Link