ヘアカット参照元:http://llacitta.com/

 

赤ちゃんが産まれて、

初めてのヘアカットというのは、

ママにとって、

大きなイベントみたいなものですよね。

 

しかし美容院に行っても、

じっとしていられないだろうし、

結局お家で赤ちゃんのヘアカットをする。

と言う風になってしまいがちです。

 

でも変な髪形になってしまったら、

それはそれで恥ずかしいですよね。

  • 「赤ちゃんの髪の毛どんな風に切ったらいいのだろう。」
  • 「赤ちゃんのヘアカットは一体いつからなのだろう。」

などと思っているママに必見です。

 

そこで今回は、

  • 赤ちゃんのヘアカットはいつから?
  • 赤ちゃんのヘアカットのコツは?
  • 赤ちゃんのヘアカットのやり方は?
  • 赤ちゃんのヘアカットでおすすめのはさみは?

4つに分けてご紹介します。

 

Sponsored Link

 

赤ちゃんのヘアカットはいつから?

ヘアカット参照元:http://niccoricca.com/

 

赤ちゃんが産まれて、大きくなるにつれて、

髪の毛も多くなってきます。

 

赤ちゃんのヘアカットは、

いつから始めればいいのでしょうか?

 

「そろそろ赤ちゃんの髪の毛を切りたい」

と思っていても、

失敗をしてしまいそうだし、

何よりじっとしていないから、

はさみを使うので怖いですよね。

 

赤ちゃんの髪の量によっても、

切る時期は変わりますが、

1歳になると髪の毛も多くなってきて、

前髪はもちろん、

襟足も長くなっていますよね。

 

女の子の赤ちゃんは、

おしゃれでかわいいヘアゴムがあるので、

髪の毛を結んであげることができます。

 

しかし男の子の赤ちゃんは、

ヘアゴムなどありません。

 

そこで、1歳になったのを機に、

初めての赤ちゃんの、

ヘアカットをする人が多いようです。

 

また、暑い夏の時期は、

あせもができやすい赤ちゃん。

 

汗っかきの赤ちゃんは髪の毛が長いと、

などにあせもができやすいです。

 

暑い夏にあせも予防で、

赤ちゃんのヘアカットをするのも、

良いかもしれませんね。

 

 

 

赤ちゃんのヘアカットのコツは?

ヘアカット参照元:https://cdn.mamari.jp/

 

いざ赤ちゃんのヘアカットとなると、

ママも緊張しますよね。

 

そこでコツを押さえるために、

赤ちゃんのヘアカットのコツを、

簡単にご紹介します。

 

 

髪の毛を霧吹きで湿らす:赤ちゃんのヘアカットのコツ

赤ちゃんのヘアカットのコツは、

髪の毛を霧吹きで湿らす」です。

 

赤ちゃんのヘアカットの前に、

髪の毛を湿らすと、

髪の毛への負担が少なくなると言われます。

 

また切る事によって散らばる髪の毛を、

散らばりにくくすることができます

 

 

ちょっとずつカットしていく:赤ちゃんのヘアカットのコツ

赤ちゃんのヘアカットのコツは、

ちょっとずつカットしていく」です。

 

まず、コームで丁寧に髪の毛を整えます。

 

そのあと髪の毛を少量持ち上げ

少しずつ切っていきます。

 

この時のコツは、

はさみは縦に入れて切ります。

 

横にはさみを入れてしまうと、

俗に言われるぱっつんになってしまいます。

 

 

前髪を切る:赤ちゃんのヘアカットのコツ

赤ちゃんのヘアカットのコツは、

前髪を切る」です。

 

赤ちゃんの前髪のカットは、

前もって長さを決めてから、

ヘアカットするようにしましょう。

 

前髪をおでこの上に持ち上げて、

はさみを縦に入れてヘアカットすると、

不自然にはなりません。

 

 

横側の髪の毛を切る:赤ちゃんのヘアカットのコツ

赤ちゃんのヘアカットのコツは、

横側の髪の毛を切る」です。

 

横側の髪の毛は、

  • 耳の前側
  • 後ろ側

2つに分けて切るのがコツです。

 

横側の髪の毛を切る場合は、

赤ちゃんの耳があるので、

十分に注意しましょう。

 

 

襟足を切る:赤ちゃんのヘアカットのコツ

赤ちゃんのヘアカットのコツは、

襟足を切る」です。

 

赤ちゃんの髪の毛の襟足を、

軽く持ち上げて

切りたい髪の毛の長さに切りましょう。

 

もしも赤ちゃんが動いてしまったら、

無理には固定せずに、

はさみを赤ちゃんの頭から離すようにして、

ヘアカットしてあげてください。

 

 

髪の毛の量を調節:赤ちゃんのヘアカットのコツ

赤ちゃんのヘアカットのコツは、

髪の毛の量を調節」です。

 

赤ちゃんのヘアカットの一番最後は、

すきばさみで赤ちゃんの髪の毛の量を、

調節して仕上げに入ります。

 

トップ(頭頂部)から襟足までの髪の毛を、

上に持ち上げて、

すきばさみで少しずつ切っていくのがコツです。

 

Sponsored Link

 

 

赤ちゃんのヘアカットのやり方は?

ヘアカット参照元:https://i.ytimg.com/

 

赤ちゃんのヘアカットのコツを、

ご紹介しましたが、

文字で見てやってみるとなかなか、

難しいのが現状です。

 

そこで分かりやすい動画を紹介します。

 

 

大人が行く美容院の人が

使っているはさみとは違って、

はさみも赤ちゃん用で小さいですね。

 

赤ちゃん用のはさみは、

  • 親指
  • 中指人差し指

で持ちます。

 

そうすることによって、

しっかりはさみを持つことができます。

 

赤ちゃんのヘアカットの順番は、

  1. トップの真ん中
  2. トップの左側
  3. トップの右側

と言う風に、

徐々に襟足の方に降りていきます。

 

先ほど紹介しましたが、

カットのコツは「少しずつ切る」です。

 

この時、すきばさみを使えば、

失敗が少なくなります。

 

Sponsored Link

 

 

赤ちゃんのヘアカットでおすすめのはさみは?

赤ちゃんのヘアカットのはさみは、

様々な種類がありますが

その中でもおすすめの、

赤ちゃんのヘアカット用のはさみを、

ご紹介します。

 

 

赤ちゃんのおすすめのヘアカット用のはさみ:グリーンベル

赤ちゃんのおすすめの

ヘアカット用のはさみは、

グリーンベル」です。

 

刃先が丸くてママも安心して、

赤ちゃんのヘアカットができます。

 

赤ちゃんの前髪のカットや、

毛先を整えるのに最適です。

 

 

赤ちゃんのおすすめのヘアカット用のはさみ:貝印のキリンはさみ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

貝印 ベビー用ヘアカットハサミ キリン*
価格:990円(税込、送料別) (2017/7/6時点)

赤ちゃんのおすすめの

ヘアカット用のはさみは、

貝印のキリンはさみ」です。

 

かわいいキリンさんが、

デザインされている赤ちゃん用の、

赤ちゃんのヘアカットはさみです。

 

髪の毛の滑りを防止して、

髪の毛に負担をかけないよう、

ギザ加工されています。

 

 

赤ちゃんのおすすめのヘアカット用のはさみ:コンビベビーレーベル

赤ちゃんのおすすめの

ヘアカット用のはさみは、

コンビベビーレーベル」です。

 

はさみとコームがセットになっていて、

とてもお得です。

 

刃先が丸くなっているので、

赤ちゃんの横側の髪の毛を、

ヘアカットするのも安心です。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(ベビーグッズに関する関連記事)

 

 

 

あとがき

ヘアカット参照元:https://mama.bibeaute.com/

 

いかがでしたか?

 

赤ちゃんは本当に、

じっとしていられないし、

ママも赤ちゃんが動くたびに、

ヒヤヒヤしてしまいますよね。

 

少しじっとできるようになる、

1歳ぐらいからヘアカットを、

することがおすすめです。

 

ヘアカット中は、

赤ちゃんの好きなおもちゃなどを持たせて、

切る方がいいかもしれません。

 

ぱっつんにならないために、

はさみを縦に入れることが、

赤ちゃんのヘアカットのコツです。

 

今回は、

  • 赤ちゃんのヘアカットはいつから?
  • 赤ちゃんのヘアカットのコツは?
  • 赤ちゃんのヘアカットのやり方は?
  • 赤ちゃんのヘアカットでおすすめのはさみは?

4つに分けてご紹介しました。

Sponsored Link