参照元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

 

最近、赤ちゃんのよだれが

よく出るなあと思ったら、

そろそろ赤ちゃんの、

スタイデビューの頃かもしれません。

 

スタイは、

赤ちゃんのよだれが多くなってきたり、

離乳食の時に大活躍のアイテムです。

 

そこで今回は、赤ちゃんのスタイについて、

  • いつからいつまで使うのか?
  • 必要な枚数やおすすめのスタイ

を、紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

赤ちゃんのスタイはどんな種類があるの?

参照元:http://lovemo.jp/

 

赤ちゃんが身につけるスタイには、

大きく分けて、

  • 布製のスタイ
  • 食事用のスタイ

の二種類あります。

 

 

布製のスタイ

参照元:https://book.nunocoto.com/

 

赤ちゃんの布製のスタイは、

比較的リーズナブルで、

セットで販売されている事が多いです。

 

赤ちゃんのお肌に優しい、

コットン100%のものや、

タオル地のものが人気で、

よだれをしっかり吸い取ってくれます。

 

生地も薄く持ち運びも便利なので、

複数枚スタイをお持ちの方も、

たくさんいらっしゃいます。

 

 

食事用のスタイ

参照元:http://www.toysrus.co.jp

 

赤ちゃんの食事用のスタイは、

布製のスタイよりも

少しサイズが大きめになっており、

素材は、

  • ナイロン
  • シリコン

など、離乳食で汚れても、

サッと拭くだけで簡単に、

汚れがふき取れるようになっています。

 

赤ちゃんの食べこぼしを、

キャッチしてくれる

受け皿があるデザインのスタイは、

赤ちゃんの洋服やカーペットなどに、

離乳食などが落ちても、

汚れるのを防いでくれます。

 

 

スタイとビブとよだれかけの違いは?

赤ちゃんのスタイには、

スタイという呼び方以外にも、

  • よだれかけ
  • ビブ

という呼び方もあります。

 

そもそもその違いって何なの?と、

疑問に思うパパやママも多いと思います。

 

スタイと聞くと、

なんだか英語なのかなと思いますが、

実はビブが英語で、

よだれかけを表す言葉のスタイが、

和製英語なのです。

 

ですので日本ではスタイという、

呼び方をする方が多いですね。

 

スタイなどと呼び方が違いますが、

種類が異なるわけではなく

すべて「よだれかけを意味する」言葉に、

なっていますので知っておいて下さいね。

 

Sponsored Link

 

 

赤ちゃんに何故スタイが必要?

参照元:http://blog-imgs-51.fc2.com/

 

赤ちゃんになぜスタイが必要なのかというと、

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートで、

ほんのちょっとの刺激でも、

肌トラブルを引き起こす原因になります。

 

赤ちゃんのよだれや、

離乳食が口の周りや顎などに、

付着したまま放置すると、

赤ちゃんはよだれかぶれを、

引き起こしてしまいます。

 

赤ちゃんのスタイは、

口から出てしまったよだれや、

離乳食をキャッチして、

赤ちゃんのデリケートなお肌を、

守ってくれます

 

また、赤ちゃんの食事の際、

赤ちゃんの布製のスタイを下に着け

布製のスタイの上から、

食事エプロン重ねてみましょう

 

そうすることにより、

赤ちゃんのよだれで汚れてしまう首元は、

布製のスタイで吸収し、

食事エプロンが食べこぼしを、

キャッチしてくれるので、

お洋服が汚れるのを防ぐことが出来ます。

 

 

 

赤ちゃんのスタイはいつからいつまで必要?

参照元:http://book.nunocoto.com/

 

赤ちゃんのスタイは、

いつからいつまで必要なのかというと、

個人差がありますが、

一般的には赤ちゃんが生後2~3ヶ月頃から、

よだれが少しずつ出始めるようになります

 

5ヶ月頃になると、

赤ちゃんは歯が生え始め、

離乳食を始めだすと、

さらによだれの量が増えます。

 

赤ちゃんは口の周りの筋肉が

発達していなかったり、

口を開けたまま、

遊んだりしていることが多いので、

よだれが垂れてしまうそうです。

 

赤ちゃんのスタイは、

離乳食が完了する1歳6ヶ月頃までは、

必要だと言う方も多いようです。

 

Sponsored Link

 

 

赤ちゃんのスタイを使用する時の注意点

参照元:http://cocomo.to/

 

赤ちゃんのスタイを使用する時の、

注意点がいくつかあります。

 

 

スタイを使用する時の注意点1:長時間つけっぱなしにしない

赤ちゃんにスタイを使用する時の注意点は、

長時間スタイをつけっぱなしにしない事です。

 

赤ちゃんのよだれで、

ビショビショになってしまったスタイを、

そのままにしておくと雑菌が繁殖してします。

 

雑菌が繁殖したスタイに触れていると、

赤ちゃんの肌がかぶれてしまったりするので、

赤ちゃんのお肌を守るために、

スタイはこまめに交換してあげましょう。

 

 

スタイを使用する時の注意点2:お昼寝の時は外してあげる

赤ちゃんにスタイを使用する時の注意点は、

お昼寝の時は外してあげる事です。

 

まだ寝返りのできない小さな赤ちゃんは、

スタイが顔にかかってしまっても、

スタイを取ることが出来ません

 

赤ちゃんが手や足を動かした拍子に、

鼻や口にかぶってしまっては大変です。

 

赤ちゃんが寝てしまったら、

必ずスタイを外しましょう。

 

赤ちゃんのスタイは、

  • ママが抱っこしている時
  • 起きて遊んでいる時

付けてあげるようにしましょう。

 

 

 

赤ちゃんのスタイは何枚ぐらい必要?

参照元:http://book.nunocoto.com/

 

赤ちゃんのスタイは何枚ぐらい必要なのか?

よくわからないですよね。

 

赤ちゃんのよだれの量は個人差があります。

 

赤ちゃんのよだれの量が、

多いと感じるママ10~15枚ほど、

赤ちゃんのよだれの量が、

少ないと感じるママは、

3~6枚くらい必要だったそうです。

 

始めは、スタイを5枚程度用意して、

赤ちゃんのよだれの量に合わせて

枚数を調整するのがいいかもしれません。

 

 

 

赤ちゃんのスタイの選び方は?

赤ちゃんの肌に直接触れるからこそ、

スタイはちゃんと選んであげたいですね。

 

スタイは吸水性に優れているのはもちろん、

素材にもしっかりこだわってあげましょう。

 

そこでおすすめのスタイを紹介します。

 

 

Mum2Mumのおすすめの赤ちゃんのスタイ

おすすめの赤ちゃんのスタイは、

マムトゥーマム ワンダービブ】です。

 

現役ママたちからのリピート率が高い、

マムトゥーマムのスタイです。

 

このワンダービブは、吸収力がとても良く

よだれが多い赤ちゃんのママには、

絶大な人気を誇るスタイです。

 

生地がしっかりしていて、

長く使える所もおすすめです。

 

 

 

bumkinsのおすすめの赤ちゃんのスタイ

おすすめの赤ちゃんのスタイは、

バンキンス スモッグタイプの長袖ビブ

です。

 

手づかみで離乳食を、

食べるようになり出した赤ちゃんに、

おすすめのスタイです。

 

赤ちゃんが手づかみで離乳食などを、

食べ始めると、

服の袖口まで汚れてしまいますよね。

 

このスタイなら、

袖までしっかりカバーしてくれるので、

食事の際は汚れを気にせずに、

楽しく食べることが出来ますね。

 

 

 

ジェラートピケのおすすめの赤ちゃんのスタイ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

gelato pique ジェラートピケ ベビー/キッズ スタイ よだれかけ 出…
価格:1944円(税込、送料別) (2017/6/19時点)

おすすめの赤ちゃんのスタイは

ジェラートピケ ハッピーベイビー スタイ

です。

 

ルームウェアで大人気の、

ジェラートピケの可愛いスタイです。

 

優しい色合いと、

ナチュラルな柄で性別を選ばす、

使うことが出来ます

 

ちょっとしたお出かけのときの、

おしゃれアイテムにいかがですか?

 

 

 

クリスタルベルのおすすめの赤ちゃんのスタイ

おすすめの赤ちゃんのスタイは、

スナップボタン 綿厚 ソフト スタイ

です。

 

リーズナブルな価格で、

よだれが多い赤ちゃんのいるママに

ピッタリのスタイです。

 

よだれが多いと、

洗い替えがたくさん必要になりますよね。

 

このスタイはとってもお買い得な商品で、

柄も84種類から選べます。

 

とにかく数が欲しいというママに、

おすすめの商品です。

 

 

 

カーターズのおすすめの赤ちゃんのスタイ

おすすめの赤ちゃんのスタイは、

防水スタイ10枚セット】です。

 

10枚セットなのに、

とってもリーズナブルなスタイセットです。

 

柄は届くまでのお楽しみになるので、

どんな柄が来るのかワクワクしますね。

 

カーターズはとても有名なブランドで、

現役パパやママたちに、

愛されているブランドなので、

これからスタイを買おうとしている、

パパやママにおすすめです。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています

(ベビーグッズに関する関連記事)

 

 

 

あとがき

参照元:https://cdn.mamari.jp/

 

いかがでしたか?

 

赤ちゃんのスタイの、

紹介をさせて頂いたポイントを参考に、

パパやママのお気に入りのスタイを、

ぜひ見つけてみてください。

 

お気に入りのスタイがあれば、

大変な離乳食も楽しく頑張れそうですね。

 

今回は、赤ちゃんのスタイについて、

  • いつからいつまで使うのか?
  • 必要な枚数やおすすめのスタイ

を紹介しました。

Sponsored Link