サッカー参照元:http://www.dsagno.com/

 

昔から子供に人気のスポーツといえば、

サッカーですよね。

 

子供に習い事をさせるなら、

やっぱりサッカーがいいかなと、

思っているママやパパもいると思います。

 

サッカーは3歳の子供から始められます。

  •  危なくないかな?
  • どんな事をするのかな?

など不安もありますよね。

 

そこで今回は、

 

  • 子供の習い事でサッカーはいつからが良い?
  • 子供の習い事でサッカーの費用は?
  • 習い事でサッカーを選ぶメリットは?
  • 習い事でサッカーを選ぶデメリットは?
  • 早くからサッカーを始めたサッカー選手は?

を5つに分けて紹介します。

 

Sponsored Link

 

子供の習い事でサッカーはいつからが良い?

子供の習い事でサッカー参照元:https://mshoji.files.wordpress.com/

子供の習い事でサッカーは、

いつからが良いのかを紹介します。

 

幼児コースがあるサッカー教室では、

3歳頃から受け付けているようです。

 

ただし、練習に参加するにあたって、

周りのお友達と一緒にサッカーをするので、

協調性や基礎体力が必要になってきます。

 

幼稚園や保育園の年長

また、小学校に通い始める頃が、

一番安心してサッカー教室に、

通わせられると言われています。

 

また、サッカーは男の子に、

人気のスポーツだけではありません。

 

女の子の習い事でも、

実はサッカーは人気です。

 

男の子と一緒にサッカーができる

サッカー教室もありますし、

女の子だけのガールズクラス

サッカー教室もあるので、

是非、探してみてくださいね。

 

 

 

 子供の習い事でサッカーの費用は?

子供の習い事でサッカー参照元:https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/

 

子供の習い事でサッカーをさせるにあたり、

費用はどれぐらいかかるのかも、

とても気になりますよね。

 

地域のスポーツ少年団や、

サッカー教室に入る場合の費用は、

月々2,000円~3,000円です。

 

本格的なクラブチームになると、

5,000~7,000円が平均なようです。

ただ、年齢によって費用は変わってきます。

 

その他に、

  • スパイク
  • ユニフォーム
  • レガース
  • ボール

などの費用も定期的に必要で、

遠征などの費用もかかってきます。

 

平均して月に1万円程は、

かかると見ておいた方がいいでしょう。

 

Sponsored Link

 

 

 習い事でサッカーを選ぶメリットは?

子供の習い事でサッカー参照元:https://www.drwallet.jp/

 

子供の習い事でサッカーを選ぶメリットを、

3つあげていきます。

 

 

サッカーを選ぶメリット1:体力や運動神経が伸びる

子供の習い事でサッカーを選ぶメリットは、

体力や運動神経が伸びるという事です。

 

強いサッカーチームの選手は、

1ゲームに10km程、

広いコート内を走り回ります。

 

子供も一緒でサッカーは、

体全身を使うスポーツなので、

 体力をつけることができます。

 

そして、

  • 走る
  • 歩く
  • 蹴る

などの運動も一緒にできるので、

運動神経が良くなると言われています。

 

 

サッカーを選ぶメリット2:思考力が育つ

子供の習い事でサッカーを選ぶメリットは、

思考力が育つという事です。

 

手を使うことなく、

ボールを前に蹴ることを覚えてしまえば、

小さな子供も楽しむことができるのが、

サッカーの良いところです。

 

サッカーはスポーツの中でも、

比較的自由度の高いスポーツなので、

戦略性が必要と言われています。

 

サッカー教室でも子供達だけで、

声掛けを行う様子が良く見られます。

 

 

サッカーを選ぶメリット3:協調性が身につく

子供の習い事でサッカーを選ぶメリットは、

協調性が身につくという事です。

 

サッカーはチームで戦います。

 

子供のサッカーチームの仲間との、

連携プレーなどの協調性が身に付きます。

 

どうすればチームで上手くなれるか、

子供達同士で話し合いながら過ごす中で、

成長していくことができます。

 

 

 

習い事でサッカーを選ぶデメリットは?

子供の習い事でサッカー参照元:http://nobi-ken.net/

 

習い事でサッカーをさせるにあたって

メリットだけではありません。

もちろん デメリットもあります。

 

そこで習い事で子供にサッカーを、

させるにあたっての、

デメリットを2つあげていきます。

 

 

サッカーを選ぶデメリット1:毎回の送迎が必要

子供の習い事でサッカーを選ぶデメリットは、

毎回の送迎が必要という事です。

 

お仕事や家事などが忙しくても、

サッカー教室への送迎は付き物です。

 

また送迎だけでなく、

遠征や合宿試合などにもその都度、

親が参加しなくてはいけない、

サッカーチームが多いです。

 

 

サッカーを選ぶデメリット2:怪我が多い

子供の習い事でサッカーを選ぶデメリットは、

怪我が多いという事です。

 

サッカーは他のスポーツに比べて、

他の子供との接触がとても多いスポーツです。

 

ですので必然的に怪我が多くなります。

  • 擦り傷
  • 骨折
  • 肉離れ

など、様々な怪我の危険はあります。

 

Sponsored Link

 

 

早くからサッカーを始めたサッカー選手は?

サッカー選手参照元:http://サッカー練習方法.com/

 

サッカーを見ていると、

注目されているサッカー選手が、

たくさんいますよね。

 

その中で子供の時からサッカーを、

習い始めた有名なサッカー選手を、

5人ご紹介します。

 

 

本田圭佑選手

サッカー選手参照元:http://syuri.biz/

 

本田圭佑選手は大阪府出身。

 

小学校2年生の時から、

摂津FCに入ってサッカーを始めました。

 

高校3年生の時に、

星稜高校の10番として、

全国高校サッカーに出場し注目を集めました。

 

 

中村俊輔選手

サッカー選手参照元:http://pds.exblog.jp/

 

中村俊輔選手は3歳時にボールを蹴り出し、

6歳の時に横浜マリノスの

ジュニアユースに所属し、高校生の時には、

全国高校サッカーに出場経験もある選手です。

 

 

香川真司選手

サッカー選手参照元:http://syuri.biz/

 

幼稚園に通っていた時からサッカーを始め、

小学校1年生になった頃にマリノFCに、

所属しました。

 

中学校入学と同時にサッカー留学し、

宮城県にあるバルセロナが運営する、

ジュニアユースに所属しました。

 

 

長谷川誠選手

サッカー選手参照元:https://i.ytimg.com/

 

3歳時にサッカーアニメの、

「キャプテン翼」に憧れてサッカーを、

始めました。

 

高校卒業と同時に浦和レッズに入団し、

活躍しました。

 

 

岡崎慎司選手

サッカー選手参照元:http://ethan-joumal.com/

 

小学校2年生の時に、

お兄さんの影響でサッカーを始め、

中学校の時は宝塚FCと、

中学校のサッカーチームでプレーし、

選抜に選ばれた経験があります。

 

高校卒業後は清水エスパルスに所属し、

現在は海外での活躍が注目されています。

 

 

有名サッカー選手のまとめ

一概には言えませんが、

注目されているサッカー選手たちは、

やはり子供の時からサッカーを、

習い始めている方が大半ですよね。

 

ですので呑み込みが早い時期から、

経験や努力を積んでいるからこそ、

活躍できているのだろうと思います。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(教育の関連記事)

 

 

 

あとがき

習い事を参照元:http://sakakids.com/

 

子供達も大きくなるにつれ、

習い事をしたいと言ってくる日が、

きっと来ると思います。

 

子供の頃から運動をしておけば、

運動神経も良くなるし、

また協調性も身に付きます。

 

ですので是非とも子供が何か、

習い事がしたいと言い出した時には、

サッカーをおすすめするのが良いと思います。

 

今回は、

 

  • 子供の習い事でサッカーはいつからが良い?
  • 子供の習い事でサッカーの費用は?
  • 習い事でサッカーを選ぶメリットは?
  • 習い事でサッカーを選ぶデメリットは?
  • 早くからサッカーを始めたサッカー選手は?

を5つに分けて紹介しました。

Sponsored Link