水やお茶参照元:http://coopkyosai.coop/

 

子供が水やお茶を飲まなくて、

困っているママも多いのではないでしょうか?

 

子供に水分補給をしてほしくても、

なかなか飲んでくれない。

 

子供が水分補給をしないと、

  • 脱水症状
  • 便秘

などになってしまうので、

心配になってしまうママもおられますよね。

 

そこで今回は、

  • 子供が水やお茶を飲まない原因は?
  • 子供が水やお茶を飲まない時の対策は?
  • 子供が水やお茶を飲むようになる方法は?
  • 子供が水やお茶を飲まない時の注意点は?

4つに分けてご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 

子供が水やお茶を飲まない原因は?

水やお茶参照元:http://www.sportea.jp/

 

赤ちゃんが泣いているとき、

  • オムツが気持ち悪い
  • 温度が暑い

など様々な理由があるのと同じで、

子供が水やお茶を飲まないのは、

なんらかの原因があるものです。

 

その原因をみつけてあげることで、

子供は水やお茶を上手に飲めるように、

なるかもしれません。

 

ではどのような原因が考えられるのか?

いくつか紹介します。

 

 

子供が水やお茶を飲まない原因:お茶に慣れていない

子供が水やお茶を飲まない原因は、

お茶に慣れていない」です。

 

子供が水やお茶をはじめて飲むときは、

母乳やミルクとの味とは全然違うので、

びっくりしてしまい、

飲んでも吐き出してしまったり、

泣いてしまったりすることが考えられます。

 

そのような場合は、

少しずつ少しづつお茶や水を飲ませ、

慣らせていくのが最善です。

 

また、子供が嫌がるからといって、

ママやパパがイライラしないように、

してくださいね。

 

 

子供が水やお茶を飲まない原因:機嫌がわるい

子供が水やお茶を飲まない原因は、

機嫌がわるい」です。

 

子供が離乳食を食べる日があったり、

全く食べてくれない日もあります。

 

それと同じで、子供の機嫌が悪いと、

ママがしようとすること全て、

嫌がってしまいます

 

その為、子供が水やお茶を、

飲んでくれない事もあります。

 

 

子供が水やお茶を飲まない原因:他に美味しい味を知っている

子供が水やお茶を飲まない原因は、

他に美味しい味を知っている」です。

 

大人も子供もよく似ていて、

やはり味が濃いものが美味しいと感じます。

 

  • カルピス
  • オレンジジュース
  • リンゴジュース

が、大好物ですよね。

 

ですので、

そのような味を知ってしまっている子供は、

なかなか水やお茶を飲んでくれない、

ケースがあります。

 

 

 

子供が水やお茶を飲まない時の対策は?

水やお茶参照元:http://smilekidsbasic.com/

 

子供が水やお茶を飲まない原因は、

いかがでしたでしょうか?

 

ここでは、

子供が水やお茶を飲まない時の対策を、

紹介します。

 

1番のおすすめは、カモフラージュ術です。

 

カモフラージュ術とは、

水やお茶に牛乳などを足して、

飲ませる方法です。

 

牛乳を水で薄めたり、お茶をまぜると、

色は牛乳の色をしているので、

子供は水やお茶を混ぜられている事に、

気づきません。

 

そして、少しずつ度合いを変えていき、

最終的には水やお茶にすることを、

目標にします。

 

しかしここで気を付けるべき点があります。

 

糖分の入っている飲み物は、

虫歯の原因にもなりますので、

飲みすぎには注意が必要です。

 

また、子供が時間をかけて、

ゆっくり飲むことも虫歯の原因になります。

 

子供が糖分が多いジュースを飲んだあとは、

歯磨きをする習慣を付けることが、

大切になります。

 

そして、子供がもし少しでも、

水やお茶を飲むことができたなら、

たくさん褒めてあげてくださいね。

 

Sponsored Link

 

 

子供が水やお茶を飲むようになる方法は?

水やお茶参照元:http://www.shinchou-nobiru.com/

 

子供が水やお茶を飲むことは大切ですね。

 

子供が自分から積極的に、

水やお茶を飲むようになる方法は、

水やお茶を飲む気になるよう、

工夫することが大切です。

 

 

子供が水やお茶を飲むようになる方法:飲ませる容器を工夫

水やお茶を飲むようになる方法は、

飲ませる容器を工夫」です。

 

飲み物の容器には、

  1. 哺乳瓶
  2. マグ
  3. コップ

など様々な種類があります。

 

その容器のデザインを、

ディズニーやカラフルなものなど、

子供の好きなものにしてあげても、

いいかもしれませんね。

 

そうすると少しずつですが、

興味をもってくれるようになるかと思います。

 

 

子供が水やお茶を飲むようになる方法:ママと一緒に飲んでみる

水やお茶を飲むようになる方法は、

ママと一緒に飲んでみる」です。

 

子供はママのマネが大好きです。

その才能をうまく利用してみましょう。

 

例えば、子供が離乳食の時にわざと、

  • 美味しいね。
  • 最高だね。

など、子供と同じものを食べ、

とてもオーバーにアピールするのも、

良い方法ですよ。

 

子供が飲む物も食べる物も、

極力同じものを一緒に食べたり、

飲んだりしてみましょう。

 

 

子供が水やお茶を飲むようになる方法:ママが先に飲んでみる

水やお茶を飲むようになる方法は、

ママが先に飲んでみる」です。

 

子供と一緒に飲んでもダメな場合は、

ママが先に飲んでみます。

 

子供がママは今何を飲んでるのかな?

と興味をもってくれるかもしれません。

 

その時を狙い、

飲むきっかけを作ってあげましょう。

 

 

子供が水やお茶を飲むようになる方法:スプーンで飲ませる

水やお茶を飲むようになる方法は、

スプーンで飲ませる」です。

 

子供の離乳食を始める時に、

子供にお茶をスプーンで飲ませていたママも、

いらっしゃいますよね。

 

コップや哺乳瓶など、

水やお茶をたくさん飲めない子供も、

少しずつだと飲めることがあります。

 

 

子供が水やお茶を飲むようになる方法:ジュースをやめる

水やお茶を飲むようになる方法は、

ジュースをやめる」です。

 

子供がジュースや牛乳を飲み始めてから、

美味しい濃い味を知ってしまっているので、

水やお茶を嫌がるようになる子供が、

とても多いのです。

 

ですので、

子供に水やお茶を飲ませようとしても、

嫌がってしまうのです。

 

そこで強制的に、

子供にジュースを飲ませる事を、

やめてみましょう。

 

そうすることによって、

次第に水やお茶などの味にも、

慣れることができるかもしれません。

Sponsored Link

 

 

 

子供が水やお茶を飲まない時の注意点は?

水やお茶を飲まない参照元:http://quiizu.com/

 

子供が水やお茶を飲まない時の注意点で、

一番危険なのは、脱水そして便秘です。

 

 

子供が水やお茶を飲まない時の注意点:脱水

子供が水やお茶を飲まない時の注意点は、

脱水」です。

 

子供は大人よりも、

多く汗をかき、たくさんおしっこをします。

 

ですので水やお茶を飲むことは、

とても大切な事です。

 

脱水症状になってしまう前に、

気づいてあげましょう。

 

軽度の脱水症状は、

  •  おしっこの量が減る
  •  汗が少なくなる
  • 唇の乾燥

などがあげられます。

 

このような症状がでたときは、

子供の状態や表情をみながら、

水分補給をしてあげましょうね。

 

 

子供が水やお茶を飲まない時の注意点:便秘

子供が水やお茶を飲まない時の注意点は、

便秘」です。

 

子供が水やお茶を飲めないことで、

水分不足が続くと、

子供が便秘になりがちになります。

 

どうしても水やお茶を飲まない場合は、

最悪、離乳食で補給してあげましょう。

 

便秘の場合は、

  • うんちの色はいつもの色か
  • うんちの回数はいつもと同じか

などを日頃から意識してみましょう。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(病気・予防に関する関連記事)

 

 

 

あとがき

水やお茶を飲まない参照元:http://cha-taika.com/

 

いかがでしたでしょうか?

 

筆者の子供は、

なかなか水やお茶を飲んでくれず、

何度も試行錯誤を繰り返しました。

 

しかし、子供はやっぱり、

ママやパパが大好きです。

 

しっかりと子供と向き合い、

お手本となるようにリラックスして根気よく、

子供に水分を与え続けていく事が、

大切だと感じました。

 

今回は、

  • 子供が水やお茶を飲まない原因は?
  • 子供が水やお茶を飲まない時の対策は?
  • 子供が水やお茶を飲むようになる方法は?
  • 子供が水やお茶を飲まない時の注意点は?

4つに分けてご紹介しました。

Sponsored Link