子供が歯磨きを嫌がってしまい、

どうすれば子供は、

機嫌よく歯磨きをしてくれるのかと、

日々試行錯誤されている、

ママも多いと思います。

 

「虫歯になってしまわないかな。

「あれ?もしかして少し子供の歯が、

黄色くなってきているんじゃないか。」

と気になることが、

後からたくさん出てきますよね。

 

そこで今回は、子供が歯磨きを嫌がる、

その理由や対処法を紹介します。

 

Sponsored Link

 

子供が歯磨きを嫌がる理由は?

子供が歯磨きを嫌がる理由

参照元:https://tguchi.s3.amazonaws.com/

 

歯磨きを嫌がる子供は多く、

膝の上で寝かせて歯磨きをしようとしても、

くるっと下を向かれてしまうと、

どうしようもありません。

 

結局、子供を羽交い絞めにしたり、

押さえつけたりして歯磨きをしてしまう。

なんて人も多いのではないでしょうか。

 

では何故、

子供は歯磨きを嫌がるのでしょうか?

その理由について3つ紹介します。

 

 

嫌がる理由1:ママやパパの顔が怖い

1つ目の子供が歯磨きを嫌がる理由は、

ママやパパの顔が怖くて

歯磨きを嫌がる子供も多いようです。

 

子供の歯磨きの時間になると、

子供が嫌がると思って、

ママやパパも「あぁこの時間がきた!」と、

身構えてから歯ブラシをもって、

子供の所へ行く。

 

なんてことありませんか?

その身構えている間に、

ママやパパの顔がこわばっています。

 

子供を膝の上に寝かせて

歯磨きをしようとすると、

子供から見てママやパパの顔は、

逆に見えますよね?

 

見え方も違う上に、いつもママやパパは、

歯磨きになると怖くなる

 

だから歯磨きの時間が嫌だと、

子供は思ってしまうのです。

 

ママやパパが子供の歯磨きをする際は、

笑顔で、

歯磨きは楽しくて、大事な事だよ」と、

伝えてあげましょう。

 

嫌がる理由2:歯ブラシが硬く歯茎が痛い

2つ目の子供が歯磨きを嫌がる理由は、

歯ブラシが硬く、歯茎が痛い場合です。

 

子供用の歯ブラシは、

柔らかめに作られていますが、

メーカーによっては、

少し硬めのものもあります。

 

また、ママやパパが子供が嫌がるため、

歯磨きを短時間で終わらせようと、

ついつい力が入りすぎて、

子供の歯茎を痛めてしまう事があります。

 

口の中が痛くなる歯磨きは、

大人でも嫌ですよね。

歯ブラシを柔らかいものに、

変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

嫌がる理由3:口の中が敏感

3つ目の子供が歯磨きを嫌がる理由は、

子供の口の中が敏感だからという事も、

あるようです。

 

赤ちゃんの頃から口に入る食べ物は、

柔らかい食材が大半ですよね。

 

食べ物ではない歯ブラシが、

子供の口の中に入ると、

びっくりして嫌がるケースがあります。

 

特に、子供の口の中の上の方は、

脳と近いため、歯ブラシが当たると、

不快だと感じてしまいます。

 

指サックのような、

柔らかい歯ブラシもあるので、

そういった物を使用しながら、

口の中に異物がが入ることを、

徐々に慣らせていくといいですね。

 

 

Sponsored Link

 

子供が歯磨きを嫌がる時の対処法は?

子供が歯磨きを嫌がる理由と対処法参照元:http://ixil.info/

 

 

子供が歯磨きを嫌がると、

ママやパパが抑えつけて

一気に歯磨きをやってしまう。

 

という方が多いかと思いますが、

それでは子供が歯磨きを自主的に、

やってくれるようにはなりませんよね。

 

続いては、

子供が歯磨きを嫌がる時の対処法で、

代表的な3つを紹介していきます。

 

 

嫌がる時の対処法1:歯磨きの時間帯を変える

1つ目の子供が歯磨きを嫌がる時の対処法は、

歯磨きの時間帯を変えると良いと、

言われています。

 

1日に1回ママやパパが、

しっかり磨いてくださいね」と、

耳にしたことがあるかと思います。

 

その理由は、赤ちゃんの口の中には、

基本的には虫歯菌がおらず

離乳食を始めた頃から、

色々なものを口にするようになり、

少しずつ虫歯菌が口内に入ってきます

 

上記の理由から2歳半ぐらいまでは、

  • 食後に子供が歯磨きを楽しくやる時間
  • 1日に1回ママやパパが歯磨きをする時間

これらの2つの歯磨きをする時間を、

取ることをおすすめしますよ。

 

また1日1回のママやパパが、

歯磨きをしてあげる時間は、

寝る前ではなく

子供が機嫌の良い時間帯に、

歯磨きをしてみましょう。

 

短時間で子供の歯磨きを、

終わらせたいママやパパには、

1日何回かに分けて、汚れている所を、

少しずつ磨いていく工夫をして下さい。

 

 

嫌がる時の対処法2:人形や絵本やDVDを使用する

2つ目の子供が歯磨きを嫌がる時の対処法は、

人形や絵本やDVDなどを、

使用すると良いと言われています。

 

子供が大好きな人形に歯ブラシを当てて、

歯磨きの真似事をやってみましょう。

 

ママやパパが歯磨きの真似事をした後、

子供にも「やってみてね。」と、

お世話感覚で歯磨きをしてもらうのも、

一つの手段です。

 

また、絵本や歯磨きのDVDを見て、

歯磨きの良いイメージを、

ママやパパ、子供と共通して持つことも、

とても大事です。

 

親子二人三脚で歯磨きを嫌がらない、

楽しい時間を作ってみて下さい。

 

 

嫌がる時の対処法3:笑顔で歌を歌いながら

3つ目の子供が歯磨きを嫌がる時の対処法は、

楽しく明るく歌ってみる事です。

 

教育番組でも「ハミガキマン」が、

登場していたり、

子供が大好きなアンパンマンにも、

はみがきまん」が登場しています。

 

歯磨きをテーマとしたキャラクターが、

たくさんいます。

 

そのキャラクターのテーマソングや、

歯磨きの歌を歯磨きを嫌がる子供に、

歌いながらやってみると、

意外に、「楽しい」と笑顔になって

歯磨きができる事がありますよ。

 

我が家の娘は、しまじろうの歯磨きの歌で、

嫌がっていた歯磨きを、

毎日楽しくさせてくれるようになりました。

 

 

ママとパパが楽しく笑顔でいることが、

子供が歯磨きする事を嫌がらない、

一番の成功のカギかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

 

子供が歯磨きを嫌がらない、歯ブラシや歯磨き粉は?

子供が歯磨きを嫌がる理由と歯ブラシ参照元:http://www.sozailab.jp/

続いては、子供が歯磨きを嫌がらず、

むしろ子供が喜ぶ、

  • 歯ブラシ3選
  • 歯磨き粉3選

これらを紹介していきます。

 

 

TePeの子供が歯磨きを嫌がらない歯ブラシ

こちらの子供が歯磨きを嫌がらない、

おすすめの歯ブラシは、

TePEのセレクトコンパクト歯ブラシです。

 

子育てにとても力を注いでいる、

北欧のスウェーデンメーカーのテペ

 

子供に合わせた小さめのサイズで、

歯ブラシの先端が、

小さく台形になっているので、

子供の奥歯まで届きます

 

柔らかさも2種類選べるのも、

嬉しいポイントです。

 

 

 

アイシーアイの子供が歯磨きを嫌がらない歯ブラシ

こちらの子供が歯磨きを嫌がらない、

おすすめの歯ブラシは、

アイシーアイの曲がる歯ブラシです。

 

落ち着いて歯磨きする事が、

難しい子供にぴったりですよ。

 

歯ブラシのネックや、ボディが曲がるため

喉付きや衝撃を吸収してくれる優れものです。

 

 

 

ライオンの子供が歯磨きを嫌がらない歯ブラシ

こちらの子供が歯磨きを嫌がらない、

おすすめの歯ブラシは、

ライオンのこども歯ブラシ」です。

 

子供の年齢に合わせて

キャラクターが違ったり、

ブラシの柔らかさなどが違います。

 

子供が大好きなキャラクターも多く、

とてもおすすめですよ。

 

 

 

アラウベビーの子供が歯磨きを嫌がらない歯磨き粉

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

arau.アラウベビー はみがきジェル 35g みかん味
価格:453円(税込、送料別) (2017/4/23時点)

こちらの子供が歯磨きを嫌がらない、

おすすめの歯みがき粉は、

アラウベビーのはみがきジェルです。

 

とことん無添加にこだわり、

歯磨き後にうがいができない子供に、

うがいをせず飲み込んでも大丈夫な、

タイプに仕上がっています。

 

子供が大好きなみかん味の歯磨き粉です。

 

 

 

ライオンの子供が歯磨きを嫌がらない歯磨き粉

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チェックアップ  こども Check-Up kodomoライオン
価格:200円(税込、送料別) (2017/4/23時点)

こちらの子供が歯磨きを嫌がらない、

おすすめの歯みがき粉は、

ライオンのチェックアップこどもです。

 

歯科用のフッ素と、

キシリトールを配合しています。

 

また、泡立ちが少ないので、

仕上げ磨きの際もよく歯が見えるので、

隅々まですっきりと歯磨きが出来ます。

 

 

 

ブリアンの子供が歯磨きを嫌がらない歯磨き粉

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子供用歯磨き粉 ブリアン 60包
価格:8424円(税込、送料別) (2017/4/23時点)

こちらの子供が歯磨きを嫌がらない、

おすすめの歯みがき粉は、

子供用歯磨き粉のブリアンです。

 

1歳の子供でも虫歯になる事もあるので、

虫歯になりやすい子供におすすめです。

 

添加物や研磨剤等入れずに、

とことん身体に優しく、

世界で初めて虫歯予防の善玉菌である、

BLIS M18」を配合しています。

 

通信販売になりますが、

安全・安心の家庭で虫歯予防ができる、

最適な歯磨き粉と言えます。

 

 

 

子供の歯磨きで知っておきたいこと!

子供が歯磨きを嫌がる理由と知っておきたいこと

それでは最後に、

子供の歯磨きをしていく上での、

注意点を紹介します。

 

それは子供への歯磨きの仕方は、

力加減を覚えておくという事です。

 

子供の歯磨きをする時の、

パパやママの力の入れ具合の目安は、

100~150gが最適と言われています。

 

ご自宅にあるキッチンスケールを

子供の歯磨きをする時と同じ力具合で、

計ってみて下さい。

子供が歯磨きを嫌がる対処法

参照元:http://dist.joshinweb.jp/

 

もし、100~150gの力を超えていた場合

子供は痛くて歯磨きを、

痛がっていたのかもしれません。

 

歯ブラシは鉛筆を持つようにして

優しく細かく動かします。

 

歯ブラシは子供の歯の面に対して、

直角に当てるようにした方が良いですよ。

 

 

 

気になることがあれば相談しよう!

子供の歯を見ている中で、

  • 歯の生え方が気になる
  • 虫歯が気になる
  • 歯が黄色い気がする

少しでも気になることがあれば

一度、歯科検診に、

行ってみてはいかがでしょうか?

 

子供の口の中の状態を診て、

歯医者さんが最適な歯磨きの方法や、

気を付けることを丁寧に教えてくれますよ。

 

 

(関連記事)

2歳のイヤイヤ期の怒り方は?イヤイヤ期の特徴や対策を紹介!

3歳児の身長を伸ばす!方法や食べ物をご紹介!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

子供の歯磨きに悩むママやパパ。

 

まずは笑顔で楽しい、

空間作りを頑張りましょう!

 

毎日習慣づけすることで、

少しずつ子供自ら進んで

歯磨きをしてくれるようになりますよ。

 

今回は、子供が歯磨きを嫌がる、

その理由や対処法を紹介しました。

Sponsored Link