運動会参照元:http://www.ageo-rikkyo.org/

 

運動会といえば、

個人競技の花形種目である、

  • かけっこ
  • 徒競走

ですよね。

 

我が子の走る姿に熱い声援を送る方も、

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

でも中には、我が子走る姿を見て、

肩を落とされている方もいるでしょう。

 

「私が運動神経鈍いから、

子供も遺伝してしまったかも。」と、

悩まれているママやパパ。

 

ご心配する事はありません。 

運動神経は、遺伝しないのです。 

 

運動神経とは、

  • バランス感覚
  • 判断力
  • 反応の速さ

の事を言います。

 

運動神経は、運動を補佐するもので、

経験によって後から伸ばしていくものです。

 

では、遺伝するものとは何か?

それは【運動能力】です。

 

運動能力とは

  • 身長などの骨格
  • 適正体重
  • 筋力
  • 視力
  • 聴力

など 運動する能力が備わっていること、

すなわち生まれ持ってきたものによるものです。

 

生まれ持った運動能力を生かし、

少しでもかけっこが苦手な子供たちの為に、

今回は、

  • かけっこが苦手な子の特徴と原因は? 
  • かけっこが苦手な子の改善策は? 
  • かけっこが速く走れるようになる練習は? 
  • かけっこで速く走れるようになる裏技は? 

4つに分けて紹介いたします。

 

Sponsored Link

 

かけっこが苦手な子の特徴は?

運動会参照元:http://child-theaters-company.com/

 

それではかけっこが苦手な子の特徴を、

紹介します。

 

 

かけっこが苦手な子の特徴1:体力がない

かけっこが苦手な子の特徴は、

体力がない」ということです。

 

走りだし始めてから間もないのに、

後半からゴールまで、

タイムが落ちていませんか

 

走りきる体力がないのが、

かけっこが苦手な原因で特徴です。

 

たとえ短い距離でも、

全力疾走で走るのは体力をつければ、

タイムはあがってくると思います。

 

 

かけっこが苦手な子の特徴2:走る姿勢が悪い

かけっこが苦手な子の特徴は、

走る姿勢が悪い」ということです。

 

子供の走る姿をよく見てみて下さい。

走る姿が猫背になっていませんか

 

走る姿勢が猫背になっていると、

腕の振り方が小さくなってしまうばかりでなく、

うまく重心が取れずに、

かけっこが遅くなってしまいます

 

 

かけっこが苦手な子の特徴3:かかとが地面に接している

かけっこが苦手な子の特徴は、

かかとが地面に接している」ということです。

 

いわゆるベタ足です。

 

足裏全体が地面と触れている時間が長い分、

足の引きつけや、回転が遅くなり、

次の一歩が出にくくなります。

 

Sponsored Link

 

 

かけっこが苦手な子の改善策は?

改善策参照元:http://photo1.ganref.jp/

 

かけっこが苦手な子の特徴と原因は、

いかがでしたでしょうか?

 

ここではかけっこが苦手な子の改善策を、

紹介します。

 

 

かけっこが苦手な子の改善策:外で遊ぶ

かけっこが苦手な子の改善策は、

外で遊ぶ」ということです。

 

昔の様に外で遊ぶ事が、

少なくなったというのが、

体力低下の原因とも言われています。

 

子供の体力をつける為、

スポーツの習い事をさせるのも良い方法ですが、

  • 散歩を少し長めにする
  • 歩調を速める

などをすると、

腹筋や足を鍛える事が出来ます。

 

 

かけっこが苦手な子の改善策:フォームの改善

かけっこが苦手な子の改善策は、

フォームの改善」です。

 

基本のかけっこのフォームは、

  • 背筋をピンッと伸ばし
  • おしりは出さず
  • あごは引く

です。

 

かけっこをする時は視線を1cmあげて

しっかりゴールを見ることで、

頭の位置が固定されて、

姿勢が崩れにくくなります。

 

身体がまっすぐな状態が、

意識出来れば理想です。

 

 

かけっこが苦手な子の改善策:重心の置き方を変える

かけっこが苦手な子の改善策は

重員の置き方を変える」ということです。

 

かけっこをする際、

足裏の親指の付け根部分の膨らみに、

重心を置くことで体が安定し、

自然とベタ足が治ります。

 

足裏の親指の付け根部分の膨らみから

つま先を使い、地面を蹴るというより、

跳ねるイメージで練習してみると、

膝も高く上がり、足を速く回す事ができます。

 

 

 

かけっこで速く走れるようになる練習は?

改善策参照元:http://cdn.amanaimages.com/

 

かけっこで速く走れるようになる練習を、

動画を交えて紹介します。

 

かけっこで速く走れる用になる練習方法は、

色々なサイトや本でも紹介されていますし、

練習方法は様々です。

 

その中でも全てのサイトや本で、

共通している3つの事があります。

 

言い換えれば、

この3つだけを覚えてしまえば、

かけっこが速く走れるようになります。

 

その共通点の3つは、

  1. 足の動作
  2. 上半身の姿勢
  3. 腕の振り方

です。

 

簡単にこの3つが集約されている動画が、

下記になります。

 

是非参考にしてみて下さい。

 

 

こちらの動画は、

走るのが苦手な子供のフォームを改善し、

速く走れるようなフォームや、

練習方法を紹介している動画です。

 

実際に足を上げる練習など、

子供と一緒に練習していくので

とてもわかりやすいです。

 

練習前と、

練習後の走ってるフォームが、

全然違いましたよね。

 

Sponsored Link

 

 

かけっこで速く走れるようになる裏技は?

走れるようになる裏技参照元:http://sinons.cocolog-nifty.com/

 

かけっこで早く走れるようになる練習は、

いかがでしたでしょうか?

 

ここでは、かけっこで速く走れるようになる

裏技を紹介します。

 

 

かけっこで速く走れるようになる裏技1:プチプチを利用

走れるようになる裏技参照元:https://upload.wikimedia.org/

 

かけっこで速く走れるようになる裏技は、

プチプチを利用する」ということです。

 

プチプチを10センチ角に切って

かかとに入れます。

 

プチプチを入れることにより、

前傾姿勢になり、

地面を蹴りやすくなり、

かけっこが速く走れるようです。

 

 

かけっこで速く走れるようになる裏技2:輪ゴムを利用

裏技参照元:http://takakura-c.com/

 

かけっこで速く走れるようになる裏技は、

輪ゴムを利用する」ということです。

 

足首に輪ゴムを通し、

1回ひねって足の親指に引っ掛けます。

 

輪ゴムの弾力でつま先が上がり

地面を蹴る力が強くなり、

かけっこが速く走れるようです。

 

 

かけっこで速く走れるようになる裏技3:ジャンプする

かけっこで速く走れるようになる裏技参照元:http://www.kosodate.co.jp/

 

かけっこで速く走れるようになる裏技は、

ジャンプする」ということです。

 

かけっこのスタートの直前に、

3回その場でジャンプしましょう。

 

3回ジャンプをする事で、

身体のゆがみを取り

身体と気持ちがほぐされ

かけっこが速く走れる様になります。

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(教育の関連記事)

 

 

 

あとがき

練習参照元:http://i0.wp.com/

 

いかがでしたでしょうか?

 

かけっこが苦手な子でも、

ちょっとした姿勢や

足の付き方を練習するだけで、

かけっこが速く走れます。

 

練習風景を動画に撮って、

走るフォームを見直してみるのも、

良い結果に繋がる事でしょう。

 

今回は、

  • かけっこが苦手な子の特徴と原因は? 
  • かけっこが苦手な子の改善策は? 
  • かけっこが速く走れるようになる練習は? 
  • かけっこで速く走れるようになる裏技は? 

4つに分けて紹介しました。

Sponsored Link