参照元:https://verast.blob.core.windows.net/

 

出産を無事に終え、

周りの皆に出産の報告を済ませると、

出産祝い(内祝い)が頂きますよね。

 

その出産祝い(内祝い)ですが、

家族や親族だけならまだしも、

お友達や目上の方からも、

頂くことがあると思います。

 

出産祝いを頂いたら、

今後のお付き合いも考え

マナーをしっかりと守って、

お返しをしたいですよね。

 

そこで今回は、

  • 出産祝い(内祝い)のお返しのタイミング
  • 金額の相場やマナー
  • 出産祝いで人気のお返し5選

ご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

出産祝い(内祝い)のお返しのタイミングはいつ?

参照元:http://chienote.com/

 

まずは、出産祝い(内祝い)のお返しの

タイミングについて紹介します。

 

出産後、出産祝いを頂く場合は、

産後1週間~1か月程度の間に、

頂くことが多いですよ。

 

そして、頂いたお品物を見て、

赤ちゃんのお宮参りとなる生後30日を目安に、

出産祝い(内祝い)のお返しをします。

 

出産前に実家へ里帰りするママもいれば、

実家へは帰らずに、

産後すぐに自宅へ戻るママ

いらっしゃると思います。

 

そうなると育児や家事で

気が回らないこともあるかと思います。

 

しかしどんなに遅くとも、

生後60日(2カ月)になるまでは、

お返しをするように注意して下さい!

 

出産祝い(内祝い)を頂いた方に、

お礼の気持ちの言葉を添えて、

出産祝い(内祝い)のお返し

するようにしましょう。

 

出産前のマタニティ期から結婚祝いなど、

今までお祝いを頂いたことのあるご家庭を

ピックアップして住所録にまとめたり、

出産祝い(内祝い)のカタログを事前に、

取り寄せたりしておくと、

お返しがスムーズに出来ますよ。

 

Sponsored Link

 

 

出産祝い(内祝い)のお返しのマナーは?

 

参照元:http://i0.wp.com/

 

続いては、

出産祝い(内祝い)のお返しのマナーについて

紹介します。

 

出産祝い(内祝い)を頂いたら、

今後のお付き合いのことも考えて、

大人としての必要なマナーをふまえて、

お返しをしておく方が絶対に良いですよ。

 

お返しの5つポイントを紹介していきます。

 

 

出産祝いのお返しのマナー1:すぐにお礼を伝えよう

参照元:https://cdn.mamanoko.jp/

 

出産祝い(内祝い)のお返しのマナーの

1つ目は、すぐにお礼を伝えるという事です。

 

出産祝い(内祝い)を直接頂く事もあれば、

赤ちゃんがいるご家庭に

お邪魔するのは遠慮しよう。」と、

郵送で頂く場合もあります。

 

直接手渡しで頂けた場合は、

すぐにお礼を言う事が出来ますが、

郵送だとそういうわけにはいきませんよね。

 

頂いてから必ず3日以内には、

お礼のお手紙かお電話をするように、

心がけましょう。

 

友人等、とても親しくしている人には、

メールで済ませても問題はありません。

 

 

出産祝いのお返しのマナー2:熨斗(のし)を添えよう

参照元:http://shaddy.jp/

 

出産祝い(内祝い)のお返しのマナーの

2つ目は、熨斗を添えるという事です。

 

出産祝い(内祝い)のお返しには、

必ず熨斗を付けるようにしましょう。

 

熨斗の上半分である表書きには、

  • 出産内祝い
  • 内祝い

上記の二つのどちらかを記入します。

 

水引は「紅白の蝶結び」で、

熨斗の場所は「内熨斗」がマナーです。

 

そして熨斗の下半分には、

赤ちゃんの名前を記入します。

 

可能であれば、赤ちゃんの名前の漢字の横に、

「ふりがな」をふっておくと、

名前を覚えてもらい易くおすすめです。

 

この熨斗についてですが、

百貨店などは、お店側に用途を伝えれば、

作製してくれる事が大半ですよ。

 

また、ネットで内祝いを購入の際も、

きちんと申請をすれば熨斗を、

付けてくれる事が大半です。

 

 

出産祝いのお返しのマナー3:メッセージカードを添える

参照元:http://blog.giftnavi.jp/

 

出産祝い(内祝い)のお返しのマナーの

3つ目は、メッセージカードを添える事です。

 

感謝の意を伝えたとは思いますが、

やはり贈り物には、

メッセージカードや挨拶状を、

添えるようにしましょう。

 

日本人は「心」がきれい。と言われるように、

感謝の気持ちは何度伝えても、

自分も相手も気持ちが良いものですよね。

 

 

出産祝い(内祝い)を連名で頂いた時のマナーは?

参照元:http://www.ringbell.co.jp/

 

出産祝い(内祝い)のお返しのマナーの

4つ目は、出産祝い(内祝い)を、

連名で頂いた場合のマナーです。

 

出産祝い(内祝い)は、お友達や職場など、

連名で頂くこともあります。

 

連名:3~5人の場合

5人までであれば、頂いた商品の金額を、

頂いた人数で割った金額の商品を、

個別に渡すようにしましょう!

 

 

連名:6人以上の場合

たくさんの人数であれば、

たくさん入ったお菓子の詰め合わせを、

直接お礼の気持ちと共に持っていくのが、

ベターですよ。

 

 

お返しする相手が喪中の際のマナーは?

参照元:http://www.panda-x500.com/

 

出産祝い(内祝い)のお返しのマナーの

5つ目は、出産祝い(内祝い)をお返しする

相手が、喪中の際のマナーです。

 

出産祝い(内祝い)のお返しを贈る際に、

相手方が喪中である場合があります。

 

そんな時は、四十九日が過ぎてから、

贈るのがマナーです。

 

先方もバタバタとしているはずなので、

四十九日を過ぎてから贈ります」と、

必ず、一言伝えておきましょう。

 

また、その際の熨斗ですが、

内祝い」ではなく、

御礼」と記入するようにします。

 

Sponsored Link

 

 

出産祝い(内祝い)のお返しの金額相場は?

参照元:http://trend-7.com/

続いては、

出産祝い(内祝い)のお返しの金額相場を、

紹介していきます。

 

出産祝い(内祝い)を頂いたら、

どの程度の金額のお返しをしたら良いか?

悩みますよね。

 

頂いた全ての人に、

同じ物をお返ししようかな。と、

思うママも少なくないと思いますが、

 

それはちょっと待ってください!

 

出産祝い(内祝い)を頂いたら、まずは、

大体の相場(金額)を調べましょう。

 

出産祝い(内祝い)のお返しは、

頂いた金額や物の「半返し」がマナーです。

 

ただし、目上の方から

  • 3万円
  • 5万円
  • 10万円

1万円以上の高額になるものは、

3分の1の価格に抑えましょう

 

 

 

出産祝い(内祝い)のお返してもらって嬉しいものは?

それでは最後に、

出産祝い(内祝い)で貰って嬉しい、

人気のお品を5つご紹介します!

 

 

カタログギフト×出産祝い(内祝い)で人気のお返し

出産祝い(内祝い)のお返しで人気があるのは、

カタログギフト」です。

 

カタログギフトには、

金額に応じてたくさんの商品が、

記載されています。

 

贈られた人が自分の好きなものを

決められるところが一番のメリットです。

 

 

 

出生体重米×出産祝い(内祝い)で人気のお返し

出産祝い(内祝い)のお返しで人気があるのは、

出生体重米」です。

 

これは赤ちゃんが生まれた時の体重を、

お返しをする方にも感じられるように、

お米を体重と同じ重さに量って、

相手に贈るプレゼントです。

 

お米を毎日食べるご家庭がほとんどなので、

貰って困る品物でもない所が良い点ですね。

 

また、商品によっては、

名前と写真を添えることが出来るので、

赤ちゃんのお披露目にもぴったりですよ。

 

 

 

紅白うどんの丸もち×出産祝い(内祝い)で人気のお返し

出産祝い(内祝い)のお返しで人気があるのは、

紅白うどんの丸もち」です。

 

昔からお祝い事に欠かせない存在の

紅白の丸もちに、

  • 慶寿うどん
  • すぐに使える麺つゆ

これらがセットになった贈り物です。

 

木箱に入っていて高級感もあるので、

老若男女問わず人気の一品です。

 

 

 

松坂牛グルメ×出産祝い(内祝い)で人気のお返し

出産祝い(内祝い)のお返しで人気があるのは、

松坂牛グルメ」です。

 

こちらは松坂牛の、

  • ハンバーグ
  • ソーセージ
  • 熟成ベーコンステーキ
  • 焼き豚
  • ロースハムステーキ

詰め合わせになったものです。

 

一つ一つ職人さんが作っているので、

とても美味しいと大評判ですよ。

 

調理方法もとても簡単で、

頂いた人のうれしそうな顔が想像できますね。

 

 

 

アリエール洗剤セット×出産祝い(内祝い)で人気のお返し

出産祝い(内祝い)のお返しで人気があるのは、

アリエール洗剤セット」です。

 

やはり頂いて困らない物といえば、

日用品」ですね。贈り物の鉄板です。

 

洗濯用洗剤から食器洗剤まで

詰め合わせになっているので、

一人暮らしの方から、大人数のご家庭まで、

幅広く喜ばれる贈り物です。

 

 

この記事をご覧になられた方は、

下記の記事も参考にしています。

(出産祝いの関連記事)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

出産祝い(内祝い)のお返しは、

赤ちゃんの誕生の喜びのおすそ分けです。

 

大人のマナーをしっかりと守って、

今、かみしめている喜びを、

出産祝い(内祝い)を頂いた方と、

分かち合いましょう

 

今回は、

  • 出産祝い(内祝い)のお返しのタイミング
  • 金額の相場やマナー
  • 出産祝いで人気のお返し5選

ご紹介しました。

 

Sponsored Link