七五三の年齢や由来は?数え年と満年齢はどう違う?早生まれは?

イベント・お祝い

七五三の年齢参照元:https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/

 

七五三の年齢はいつからなのでしょうか?

 

七五三には、

  • 「数え年」
  • 「満年齢」

がある事をご存知ですか?

 

聞いたことはあるけど、

実際はよく分からないし、

数え年と満年齢は何が違うの?など、

七五三の行事は疑問が多いはずです。

 

そこで今回は、

  • 七五三の由来は?
  • 七五三を行う男の子と女の子の年齢は?
  • 七五三の数え年と満年齢ってどう違うの?

3つに分けて紹介します。

 

Sponsored Link

 

七五三の由来は?

七五三の年齢参照元:https://rr.img.naver.jp/

 

七五三の由来はご存知ですか?

おそらく知らない人が多いと思います。

 

とても感慨深いので、ご紹介します。

七五三の由来は室町時代を起源に、

江戸時代の武家を中心に、

関東から全国に広まったと言われています。

 

当時は幼い内に病気にかかると、

亡くなってしまう子供が多かったようです。

 

そのため七五三は、

  • 無事に成長した感謝
  • 幼児から少年や少女への節目
  • 将来と長寿を願う

とされていました。

 

他にも、

  • 言葉を理解するようになる3歳
  • 知恵がつき始める5歳
  • 乳歯が生え変わる7歳

など発達していく過程で、

病気にかかりやすい時期と考えられていました。

 

子供の健やかな成長を、

神様にお祈りするようになったとも、

言われているようです。

 

 

何故11月15日なの?

11月15日に七五三が行われる理由は、

旧暦の15日は当初、

鬼が出歩かない日(二十八宿の鬼宿日)とされ、

婚礼以外は何をするにも吉とされていたようです。

 

そして旧暦11月は収穫を終えて、

その月の満月にあたる、

15日にその実りを神様に感謝すると共に、

こどもの成長を、

  • 感謝
  • 祈願

していたと言われています。

 

他にも、

をすべて足すと15の数になるからなど、

諸説あるようです。

 

Sponsored Link

 

 

七五三を行う男の子と女の子の年齢は?

七五三の年齢参照元:https://i2.wp.com/

 

七五三の由来はいかがでしたでしょうか?

 

次は、七五三を行う男の子と、

女の子の年齢を紹介します。

 

 

七五三を行う年齢:七五三の3歳(男の子・女の子)

昔は3歳になるまでの子供は、

神様からの贈り物で、

無事に3歳を過ぎると、

親がようやく自分の子供になったと、

考えられていたようです。

 

そして男の子と女の子ともに、

髪を伸ばし始める時期だといわれており、

これを「髪置きの儀」と言います。

 

以上の事から、

3歳での七五三は男女ともに、

お祝いしても良いとされています。

 

 

七五三を行う年齢:5歳(男の子のみ)

七五三の年齢参照元:http://yuyuyu1992.com/

 

5歳になるといろんな事を学び、

努力が必要となります。

 

そして子供用の着物から、

初めて袴を着るようになります。

これを袴着と言います。

 

男の子が男として、

認められるようになると言った意味が、

込められているので、

男の子のみのお祝いとなります。

 

 

7歳(女の子のみ)

七五三の年齢参照元:http://sweetritsuki.link/

 

女の子が7歳になると、

これまで着物をとめることに、

利用していた紐から、

帯に変えるようになります。

 

これを「帯解」といい、

付紐ではなく帯を使い着物を着ます。

 

女の子から大人の女性として、

認められるようになるといった意味が、

込められているので、

女の子のみのお祝いとなります。

 

 

地方によって違う場合もある

男の子の場合、3歳では行わず、

5歳の時だけ七五三を行う。

といった地域もあり、

全国各地で違いがあるようです。

 

 

 

七五三の数え年と満年齢ってどう違うの?

七五三の年齢参照元:http://ikuji555.com/

 

七五三の数え年と満年齢って、

どのように違うのかを紹介します。

 

七五三は本来、

数え年」で行われていた行事です。

 

そもそも昔は数え年しかなかったので、

数え年を基準に、

  • 行事
  • 儀式

が行われていました。

 

 

数え年とは

生まれた日を1歳として

次の正月(子供がはじめて迎える正月)で

2歳と数えます。

 

現在は数え年で、

子供が2歳だと落ち着かなかったり、

イヤイヤ期だったりと手がかかります。

 

ですのである程度の物事が、

理解できるようになる満年齢の3歳で、

七五三のお祝いをするご家庭が多いようです。

 

 

満年齢とは?

満年齢とは現在の年齢であり、

誕生日で年齢を数えます

 

ご家庭によっては、

2歳の数え年でお祝いするなど、

とくに大きな決まりはないようなので、

ご家庭によって様々です。

 

Sponsored Link

 

 

七五三で早生まれの場合はどうなるの?

七五三の年齢参照元:https://imgcp.aacdn.jp/

 

早生まれの場合の七五三は、

どうすれば良いのでしょうか?

 

1月から3月生まれの

  • 男の子
  • 女の子

ともに、

  • 数え年
  • 満年齢

どちらで七五三を、

お祝いしても問題ありません。

 

兄弟が姉妹が2歳差だと、

一緒に七五三を行うご家庭が多くあります。

 

また、

  • 1歳差
  • 3歳差

など年の近い兄弟や姉妹の場合でも、

どちらかを数え年で合わせて、

七五三を行う家庭もあります。

 

ですので早生まれでも、

特に大きな決まりはありません。

 

 

 

こちらの記事を読んで頂いた方へ

こちらの記事を読まれた方は、

下記の関連記事も参考にされています。

(1~3歳児の子育ての関連記事)

 

 

 

あとがき

七五三の年齢参照元:http://www.shend-trend.com/

 

いかがでしたでしょうか?

 

現在は神社での祈願やお祝いを、

11月15日にこだわらない方も多いようです。

 

11月15日の前後である大安吉日を選んだり、

日の良い週末や親の休みに合わせたり、

また、七五三の時期で混み合っている、

11月を避けて10月に早めるご家庭も、

多いようです。

 

七五三は子供の成長に感謝し、

そしてこれからの成長をお祈りする、

一大イベントです。

 

何といっても、

子供が着物を着ている姿って、

親から見たら可愛くて仕方ないですよね。

 

また皆で撮る七五三の家族写真も、

とても記念になり、

お祝いするのが楽しみになります。

 

ですので家族みんなで

楽しい七五三を迎えられるといいですね。

 

今回は、

 

  • 七五三の由来は?
  • 七五三を行う男の子と女の子の年齢は?
  • 七五三の数え年と満年齢ってどう違うの?

3つに分けて紹介しました。

Sponsored Link

ページの先頭へ